このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

令和元年12月10日 第2回区長とともに練馬の未来を語る会[(公社)東京都宅地建物取引業協会練馬区支部]

現在のページ
  1. トップページ
  2. ようこそ区長室へ
  3. 練馬の未来を語る会・ねりまビッグバン
  4. 令和元年度
  5. 令和元年12月10日 第2回区長とともに練馬の未来を語る会[(公社)東京都宅地建物取引業協会練馬区支部]

ページ番号:685-721-859

更新日:2020年2月13日

「(公社)東京都宅地建物取引業協会練馬区支部」の皆さまと懇談しました

 公益社団法人東京都宅地建物取引業協会練馬区支部は、区内の500を超える不動産業者で構成される業界団体です。賃貸住宅の契約が困難な方に対する住まい確保事業や空き家対策、区民相談所における不動産取引事前相談など、区とともにさまざまな活動に取り組んでいただいています。
 今回は、7名の役員の方から、日頃の活動の中で感じていること、ご意見などを伺いました。

【主なご意見・ご提案】

  • 生活保護世帯や高齢者などの入居について、会として協力したいと考えている。
  • 高齢者等に対する住まい確保支援事業で情報提供をしている。家主は入居の際には、区からの依頼だと思って安心する。一方で、将来、入居者が亡くなった場合や認知症になった場合に、区は何か対応してくれるのだろうかと心配する家主もいる。
  • 区は素晴らしい事業をたくさんやっているが、あまり区民の耳に届いていない。もっとPRに力を入れて、多くの区民の耳に届けてほしい。
  • 区民相談所の不動産取引事前相談では、相談できるところを探してやっとたどり着いたという方が多い。潜在的な需要はあるが十分に知られていないようだ。区報には掲載されるが、何か他にもよい周知方法はないものだろうか。
  • 区民相談所で行っているのは「事前相談」だが、実際に受けるのは「事後相談」が多い。契約してしまってからでは解決は難しい。
  • 区に提出する文書を、返信用封筒はあったが、近いので区役所に持参したところ、インフォメーションで、担当課に提出するよう言われた。入り口に受付ポストのようなものがあるとよい。

ご参加いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

お問い合わせ

区長室 広聴広報課 広聴担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4501(直通)  ファクス:03-3993-4106
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

令和元年度

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ