このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年7月

ページ番号:788-369-751

更新日:2020年7月22日

7月21日(火曜)練馬区農業委員会委員感謝状贈呈式・任命式を行いました

 区役所にて、練馬区農業委員会委員感謝状贈呈式・任命式を行いました。永年にわたり、農業経営の指導をはじめ練馬区の都市農業の発展に御尽力頂いた4名の方々に感謝状をお渡ししました。また、これから3年間の任期を担って頂く16名の皆さまを農業委員に任命させて頂きました。

7月21日(火曜)練馬区虐待対応拠点を視察しました。

 新しい児童相談体制の取組の一つとして、7月13日(月曜)に練馬子ども家庭支援センター内に都区共同で設置した「練馬区虐待対応拠点」を視察しました。都内で初めて設置する虐待対応拠点では、都児童相談所と区子ども家庭支援センターの専門職員が協働で児童虐待などに対応します。都と区が役割分担、強みを活かした連携を深めることで、練馬区全体の児童相談体制を更に強化します。

7月16日(木)起震車を活用したVR防災体験システムを視察しました

 起震車「ねり丸号」を活用したVR防災体験システムを視察しました。近年、全国各地で甚大な被害をもたらす地震が発生しており、首都直下地震に対する懸念や不安が増大しています。そこで区は、最新のVR技術を用いて起震車の揺れと連動したリアルな地震体験を提供し、区民の皆様の防災意識の向上を図り、自助対策を推進するため、VR防災体験システムの運用を令和2年7月23日(木曜)から開始します。

7月13日(月曜)とうもろこし迷路を訪問しました

 東大泉にて、7月10日(金曜)から7月19日(日曜)までの期間限定でオープンしている、加藤農園とうもろこし迷路を訪問しました。今回が初めての開催となるとうもろこし迷路は、複雑に入り組んだ迷路ととうもろこしの収穫が同時に体験できるもので、区内でトマト農園を営む加藤義貴さんが企画されました。私も巨大な迷路と新鮮なとうもろしの収穫を体験させて頂きました。

7月9日(木曜)水災害対応訓練を行いました

 区では、令和元年度における台風対応等で明らかになった課題を踏まえ、台風接近時に区が取り組むべき行動を時系列で示した行政タイムラインを令和2年5月に策定しました。このタイムラインを活用し、全庁的な対応の検証および見直しを行うことで、タイムラインの実効性と災害対応力の向上を図ることを目的に、この度の訓練を行いました。

7月9日(木曜)練馬区税務功労者表彰式を行いました

 ココネリにて、練馬区税務功労者表彰式を行いました。この表彰式は、たばこ税の収入確保に寄与された方々の功績を称えるもので、今回は9名の方に感謝状を贈呈しました。

7月8日(水曜)「都市農業の振興・都市農地の保全に関する協定」締結式を行いました

 区役所にて、東京あおば農業協同組合(以下「JA東京あおば」)と、「都市農業の振興・都市農地の保全に関する協定」の締結式を行いました。区とJA東京あおばは、昨年練馬区で開催した世界都市農業サミットや、積年の課題であり国に要請してきた都市農地の制度改革の実現など、これまでも様々な場面で連携し成果を挙げてきました。
 今回の協定により協力関係を一層強化し、いわゆる「2022年問題」に対応するため、特定生産緑地の指定推進や生産緑地の貸借の円滑化など、新たな制度を積極的に活用して、更なる区内の都市農業振興と都市農地保全に取り組んで参ります。

お問い合わせ

区長室 秘書課 秘書担当係  組織詳細へ
電話:03-3993-1111(代表)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ