このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

フリーマインド(小学生対象)

ページ番号:282-429-581

更新日:2024年5月10日

フリーマインドとは

練馬区内に在住の小学生で不登校の状態にある児童のために設置した教室です。光が丘と石神井台に教室があります。教員資格を持った一般教育相談員や公認心理師等の資格を持った心理教育相談員等による学習・集団活動や相談活動等を通して、一人ひとりの将来的な社会的自立に向けた支援を実施していきます。

開室日等

[開室の期間]
4月から翌年3月までの期間
[開室の日時]
月曜日から金曜日(休日、年末年始を除く)9:30~14:50
※ただし、光が丘は月曜日が13:00まで、石神井台は水曜日が13:00までです。
[開室の場所]  
学校教育支援センター3階(練馬区光が丘六丁目4番1号)
学校教育支援センター石神井台(練馬区石神井台六丁目2番10号)
         

活動内容(光が丘と石神井台は、活動内容が一部異なります)

1 集団学習(授業)光が丘のみ
基礎学力の補充を目的に、教科学習(国語、算数、理科、社会)を実施しています。

2 個人学習
学校の教材等を持参し、自習形式で学習することができます。

3 相談活動
心理教育相談員による個別相談やふれあい活動等を行い、心の安定を図ることや、人間関係が広がるよう支援を行います。
※ふれあい活動とは・・・心理教育相談員が行っている活動です。
ゲームなどを通じ、対人関係の構築や集団活動等の場面に応じた振る舞いや行動等を学んでいきます。

4 体験的活動
運動(バドミントンやドッジボールなど)や図工、音楽、行事(遠足や料理活動など)等を実施しています。
※運動の時間は全学年・男女一緒に行います。

5 フリータイム
ボードゲームやカードゲーム、読書など一人ひとり自由な時間を過ごします。
※ゲーム類はフリーマインドで準備しています。本はフリーマインドにある本をお読みいただいても、児童の読みたい本をご持参いただいてもかまいません。

6 学校等との連携
保護者や学校・関係諸機関との密接な連絡・面談を通じて、一人ひとりに応じた支援を行います。

入室までの手続き

1 保護者が在籍校とフリーマインドの入室について相談します。

2 児童およびその保護者が、利用者がいない時間帯(15時以降)に入室を希望するフリーマインドの施設(光が丘または石神井台)を見学します。
3 希望者は週1回1時間程度、入室を希望するフリーマインドの施設(光が丘または石神井台)を体験入室ができます。
※体験入室の概要
フリーマインドでの生活を具体的にイメージしやすくするとともに、活動に徐々に慣れていくことができるよう、実際に登室している児童とともに1コマ分の活動を体験するもの。
・利用方法
利用ごとに事前予約
・体験入室可能期間
施設見学から初回面談まで
・在籍校との連携
児童の状況を把握するために、相談員が在籍校に連絡する場合があります。

4 保護者の方にフリーマインド光が丘の施設へお越しいただき、活動内容をご説明するとともに、児童の状況についてお伺いします。
説明終了後、入室に必要な書類一式をお渡しします(いわゆる「入室相談」)。
※「適応指導教室入室申請書」には在籍校の学校長(公)印が必要です。

5 児童とその保護者の初回面接(インテーク)を申し込み、日時を決めます。

6 入室申請書等を持参し、初回面接(インテーク)をフリーマインド光が丘で実施します。その際、児童とその保護者が個々に面接を行います。

7 後日、入室会議での協議後、入室承認通知書を保護者および在籍校へ送付します。
※フリーマインドの利用は「年度単位」です。

見学申し込み

フリーマインドの入室について、事前に在籍校にご相談の上、こちらからお申し込みください。

●申し込みフォーム(URL,QRコード)

●電話の場合
[受付時間]
月曜日から金曜日(土日祝日を除く)
午前8時30分~午後5時
学校教育支援センター フリーマインド光が丘 電話:03-6385-8677
学校教育支援センター フリーマインド石神井台 電話:03-5935-7381
※どちらの方法でも伺う内容等は同じですが、電話の場合、口頭で質問させていただくため、お時間がかかります。

地図

フリーマインド(光が丘)

フリーマインド(石神井台)

フリーマインドQ&A

フリーマインドに通うために費用はかかりますか。

通常の学習指導は無料です。通室に必要な交通費は自己負担となります。

フリーマインドに通うと、学校での出席扱いになると聞きましたが、本当ですか。

フリーマインドに登録している児童の出席状況については、毎月、在籍校に報告しています。出席扱いとするかどうかは在籍校の校長の判断となりますが、フリーマインドの出席状況や活動状況を確認し、出席扱いとなることが多いです。

フリーマインドに通うときは、保護者の送迎が必要ですか。

保護者の送迎をお願いします。一人で通室する場合は、往復の時刻や経路をご家庭内で確認してください。登室前や退室後は、寄り道(在籍校への登下校、習い事等を除く)をしないようにしてください。

自転車で通ってもいいですか。

お子さん一人で通う場合、公共交通機関をお勧めしておりますが、保護者の方のご判断と責任のもと、自転車で通うことも可能です。

電車を使って通う場合、通学定期券を使うことはできますか。

通学定期券とは異なりますが、在籍校で必要な申請書提出等の手続きをしていただくと、実習定期券という通学定期券と類似の定期券を購入することができます。

給食はありますか。

給食はありません。お弁当をお持ちください。

学校に行ける日もあるのですが、フリーマインドに通いながら、学校に登校してもいいのですか。

もちろん、大丈夫です。登校を支援する教室ですので、フリーマインドに登録したあとも、学校へ行ける日には、登校することをお勧めしています。

朝なかなか起きないなので、朝からフリーマインドに行けるどうか心配です。

状況に応じて、参加できる時間から、少しずつ通うことができます。
入室後、どのように参加するかを相談しながら、進めていきます。

学校を長い間休んでいるので、勉強についていけるか心配です。

お子さんの学習進度をもとに進める個別学習の時間を設けています。学習に意欲をもつことができるよう支援しています。

家で過ごすことが多かったので、集団に入れるかどうか心配です。

心理教育相談員との面接などを行いながら、どうすれば集団活動に入れるかについて一緒に考えていきます。

フリーマインドに通うときの服装はどうしたらいいですか。

登室時の服装は、学校の標準服、私服どちらでもかまいません。 染髪やアクセサリー、化粧などをしての通室は控えてください。

フリーマインドに通うにあたって、持ち物に注意すべきことがありますか。

学習や通室に必要のないものは、持ってこないようにお願いしています。携帯電話・スマートフォン等について、家族との連絡やその他緊急連絡以外の使用は控え、使用の際は、相談員に相談してください。また、活動時間中はマナーモードにするなど、周りの方に配慮してください。

外出はできますか。

登室後は、原則外出できません。緊急の用事等で一時的に外出しなければならない事態が発生した場合は、相談員に相談してください。

お問い合わせ

学校教育支援センター
電話:03-6385-9911
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)新規ウィンドウで開きます。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

不登校児童・生徒への学習・相談支援

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ