このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

牧野記念庭園のご案内

ページ番号:490-150-915

更新日:2020年9月23日

 新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ご利用にあたっては、事前の検温、手洗い、マスクの着用、身体的距離の確保、連絡先の提供等にご協力をお願いいたします。

牧野記念庭園

 本園は、我が国が生んだ世界的植物学者、牧野富太郎博士が大正15年から昭和32年に逝去するまで、30年間居宅した跡地です。
 野趣豊かな練馬区大泉で植物の研究に没頭し、「我が植物園」として博士がこよなく愛した地を、広く開放して博士の偉業を末永く後世に伝えるため、昭和33年12月1日に「練馬区立牧野記念庭園」として開園いたしました。
 本園には300種類以上の草木類が植栽されており、それらは博士が生前日本国内はもとより国外にまで自ら探し求めたもので、スエコザサ、センダイヤ、ヘラノキなど珍しい種類のものも数多くあり、学問的にも貴重なものと評されています。

園内の施設

(上段)園内の様子、(下段)記念館と顕彰碑

庭園入口

牧野博士の胸像とスエコザサ

講習棟

書屋展示室(鞘堂)

庭園内には、講習棟、博士ゆかりの品々を展示する記念館や、書屋展示室などの施設があります。詳しくは、下記の各リンク先をご参照ください。(画像をクリックするとページが切り替わります)

庭園の植物

現在300種類を超える草木類が生育しており、季節ごとに庭園の森を彩っています。

オオカンザクラ(3月頃)

センダイヤ(4月頃)

オオキツネノカミソリ(7~8月)

ヒガンバナ(9月頃)

 庭園の森の姿を日々観察している「花とみどりの相談員」から、四季折々の庭園の様子を「森の便り」としてお知らせしています。

所在地

〒178-0063 練馬区東大泉6丁目34番4号

バリアフリー設備状況

(注釈)練馬区バリアフリーマップ(あんしんおでかけマップ)概要

 障害のある方や高齢の方、子育て中の方などが安心して外出できるよう、区立施設等のバリアフリー設備情報を地図や写真で確認できるマップです。施設名、住所、バリアフリー施設などから、目的の施設を検索することができます。
バリアフリーマップに関するお問い合わせ新規ウィンドウで開きます。

入園料

無料

開園時間

午前9時から午後5時

園芸相談

午前9時30分から正午、午後1時から4時30分

休園日

火曜日(火曜日が祝休日にあたる場合は、その直後の祝休日でない日)
年末年始(12月29日から1月3日)

面積

2,576.22平方メートル

設備項目

車いす用トイレ、ベビーベッド、ベビーチェア、オストメイト配慮設備あり

交通機関

西武池袋線 大泉学園駅下車(南口)徒歩5分
JR中央線、西武新宿線からバスで「学芸大付属前」下車、徒歩3分

主なバス経路

  • 荻窪駅/上井草駅から、西武バス「長久保行」
  • 西荻窪駅/上石神井駅から、西武バス、関東バス「大泉学園駅行」
  • 吉祥寺駅/武蔵関駅から、西武バス「新座栄行」「都民農園セコニック行」他

障害者用駐車場について

障害者用駐車場を1台分のみ用意しています(要予約)。
利用をご希望の方は、利用予定日の1週間前から当日まで、下記の連絡先へお申込みください。

なお、老人ホームなどの施設で庭園の見学でご利用になりたい場合は、当日の空き状況に応じてご利用いただけます。お問い合わせください。

駐車場利用申込連絡先

電話:03-3922-2920

受付時間

午前9時から正午、午後1時から5時

お問い合わせ

環境部 みどり推進課 施設担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1664(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ