このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

〔夕涼みコンサート〕 2017年7月26日 世持 桜 三線・八重山民謡

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. 文化・教養・芸術
  4. アトリウムミニステージ
  5. ミニステージ 公演記録
  6. 第241回~第260回
  7. 〔夕涼みコンサート〕 2017年7月26日 世持 桜 三線・八重山民謡

ページ番号:500-896-084

更新日:2017年8月7日

平成29年8月1日、練馬区は独立70周年を迎えました。これを記念して7月22日~8月5日を〔ねりま文化ウィーク〕とし、区内の文化施設などでさまざまなイベントを開催。区役所アトリウムでは、公演時間を45分間に拡大したアトリウムミニステージ特別企画「夕涼みコンサート」を午後5時15分から開催しました。

出演者プロフィール

世持 桜(よもち さくら)

1992年(平成4年)沖縄県石垣市白保出身。
14歳で、横目博二氏(八重山古典民謡保存会師範)に師事。
「八重山古典民謡コンクール」(八重山毎日新聞社主催)にて、2007年に新人賞、2008年に優秀賞、2015年に最優秀賞を受賞。
その小柄な身体からは想像がつかないほどの、力強くも澄んだ歌声が魅力。本格派女性唄者。

演奏曲目

1 花~すべての人の心に花を~/ 喜納昌吉 作詞・作曲
2 島々美しゃ/ 久米仁 作詞、普久原恒勇 作曲
3 十九の春(沖縄民謡)
4 芭蕉布/ 吉川安一 作詞、普久原恒勇 作曲
5 安里屋ユンタ(八重山民謡より)/ 星克 作詞、宮良長包 編曲
6 胡蝶の唄(八重山民謡)/ 大濱安伴 編曲
7 南国の四季/ 作詞・作曲者不明

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 文化振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1284(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

第241回~第260回

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ