このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

中等度難聴児に対する発達支援の充実に関する意見書

現在のページ
  1. トップページ
  2. 練馬区議会
  3. 定例会情報
  4. 平成31年・令和元年
  5. 第四回定例会
  6. 提出した意見書等
  7. 中等度難聴児に対する発達支援の充実に関する意見書

ページ番号:369-162-646

更新日:2019年12月13日

 
 中等度難聴児は、早期に補聴器を装用することにより、学習や言語発達での遅れが少なくなると言われているが、学校生活における授業、朝礼、行事等では、さまざまな音が入り混じることもあり、話し手の言葉を補聴器のみで聞き取ることが難しい状況にある。
 このような場合、デジタル方式補聴システムを活用し、話し手の教員等が送信機を、聞き手の中等度難聴児が受信機をそれぞれ持つことにより、補聴器のみでは言葉の聞き取りが難しい環境においても、聞き取りが容易となる。
 都では中等度難聴児発達支援事業により、身体障害者手帳の交付対象とならない中等度難聴児に対し、補聴器の購入費用の一部を助成しているが、デジタル方式補聴システムについては、中等度難聴児が購入する場合、現状では助成の対象外となっており、経済的負担が大きなものとなっている。
 よって、本区議会は、都に対し、中等度難聴児に対するデジタル方式補聴システムの購入助成の実現を強く求める。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
 

令和元年12月13日 

                                                                                                      練馬区議会議長 上野 ひろみ


東京都知事 あて

お問い合わせ

区議会事務局  組織詳細へ
電話:03-5984-4732(直通)  ファクス:03-3993-2424
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

提出した意見書等

  • 中等度難聴児に対する発達支援の充実に関する意見書

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区議会Nerima city Assembly 練馬区議会Nerima city Assembly

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-5984-4732 ファクス:03-3993-2424
© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ