このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

順天堂大学医学部附属練馬病院における三次救急医療機関の指定等を求める意見書

現在のページ
  1. トップページ
  2. 練馬区議会
  3. 定例会情報
  4. 令和4年
  5. 第一回定例会
  6. 提出した意見書等
  7. 順天堂大学医学部附属練馬病院における三次救急医療機関の指定等を求める意見書

ページ番号:624-522-443

更新日:2022年3月15日

 区は約74万人の人口を抱えながらも、重篤な救急患者に対して高度な医療を総合的に提供する三次救急医療機関がないため、毎年1,000人以上の区民が、区外の医療機関に搬送されている。
 また、本区に加え、環状八号線沿いの自治体は、三次救急医療機関がない空白地域となっている。
 感染症の拡大時や、災害時に備えた医療提供体制を確保するためにも三次救急医療レベルの機能が整備されることは、区の重要課題であり、昨年10月には、練馬区長から都知事に直接、三次救急医療機関の指定について協力要請を行ったところである。
 都は、三次救急医療機関について、令和4年度、新たに2病院の指定を予定していることを明らかにした。
 よって、本区議会は都に対し、下記の事項について取り組むことを求める。  
                                   
                                記
 
1 順天堂大学医学部附属練馬病院の三次救急医療機関の令和4年度の指定に向けて、病院、区と協議を進められたい。

2 災害拠点病院である順天堂大学医学部附属練馬病院においては、災害時の応急処置等の対応スペースや備蓄物資等の保管場所の確保のため、さらな
  る施設整備が不可欠である。しかし、現在の建築規制の下では困難な状況であることから、用途地域等の変更について、区と協議を進められたい。

  以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
  

令和4年3月15日

練馬区議会議長  かしわざき  強

 

東京都知事 宛て
                

お問い合わせ

区議会事務局  組織詳細へ
電話:03-5984-4732(直通)  ファクス:03-3993-2424
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

提出した意見書等

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区議会Nerima city Assembly 練馬区議会Nerima city Assembly

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-5984-4732 ファクス:03-3993-2424
© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ