このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

結果の出た請願・陳情

現在のページ
  1. トップページ
  2. 練馬区議会
  3. 定例会情報
  4. 平成30年
  5. 第三回定例会
  6. 結果の出た請願・陳情

ページ番号:622-481-845

更新日:2018年10月19日

採択となったもの
番号 件名 付託委員会 結果
内容
陳情第22号 小竹向原駅のバリアフリー設備整備について 環境まちづくり 採択
【要旨】

 東京メトロ有楽町線・副都心線小竹向原駅の練馬側の出入り口に、エレベーターおよびエスカレーターを整備するよう、東京地下鉄株式会社ならびに各関係機関へ働きかけられたい。
陳情第23号 小竹向原駅のバリアフリー設備整備について 環境まちづくり 採択
【要旨】

 東京メトロ有楽町線・副都心線小竹向原駅の練馬側の出入り口に、エレベーターおよびエスカレーターを整備するよう、東京地下鉄株式会社ならびに各関係機関へ働きかけられたい。
陳情第33号 小竹向原駅のバリアフリー化について 環境まちづくり 採択
【要旨】

 東京地下鉄小竹向原駅の練馬区側出入口(1番口と2番口)に、改札階から地上出入口までのエレベーターを設置するよう、関係機関および事業者に働きかけられたい。
陳情第157号 固定資産税および都市計画税の軽減措置の継続についての意見書の提出について 区民生活 採択
【要旨】 

 固定資産税および都市計画税に係る次の軽減措置について、平成31年度以後も継続されるよう、都に対して意見書を提出されたい。
1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置を、平成30年度以後も継続すること。
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税および都市計画税を2割減額する減免措置を、平成31年度以後も継続すること。
3 商業地等における固定資産税および都市計画税について負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置を、平成31年度以後も継続すること。
陳情第158号 固定資産税および都市計画税の軽減措置の継続についての意見書の提出について 区民生活 採択
【要旨】

 固定資産税および都市計画税に係る次の軽減措置について、平成31年度以後も継続されるよう、都に対して意見書を提出されたい。
1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置を、平成31年度以後も継続すること。
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税および都市計画税を2割減額する減免措置を、平成31年度以後も継続すること。
3 商業地等における固定資産税および都市計画税について負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置を、平成31年度以後も継続すること。

お問い合わせ

区議会事務局  組織詳細へ
電話:03-5984-4732(直通)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)新規ウィンドウで開きます。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区議会Nerima city Assembly 練馬区議会Nerima city Assembly

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-5984-4732 ファクス:03-3993-2424
© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ