このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

地域医療の充実の推進を求める決議

現在のページ
  1. トップページ
  2. 練馬区議会
  3. 定例会情報
  4. 平成29年
  5. 第一回定例会
  6. 提出した意見書等
  7. 地域医療の充実の推進を求める決議

ページ番号:296-246-688

更新日:2017年3月15日

 区と区議会は、これまで地域医療の充実を図るため、医療機関の誘致や既存病院の支援などの施策を展開してきたところである。
 区の人口は72万人を超え、23区では2番目に多い人口を擁しており、今もなお人口が増加し続けている。しかし、平成28年6月1日現在、人口10万人当たりの一般・療養病床数は278床であり、23区の平均である783床の約3分の1に過ぎず、入院を必要とする区民の約7割が区外に入院している。また、特に、急性期病院を退院した患者を受け入れる回復期病院が少ない現状がある。
 今後、高齢化が更に進展する中、医療需要はますます高まっており、さまざまな課題に対処するため、地域完結型の医療の充実が求められている。入院患者およびその家族の負担を軽減するためにも、身近な地域での病院整備が不可欠である。こうしたことから、急性期から回復期、慢性期、在宅医療など切れ目のない医療提供体制を整え、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らしていくことができるよう、地域医療の充実を図ることは、区政の最重要課題である。
 今般、東京都地域医療構想で示された平成37年の病床必要量が、区西北部では現在の基準病床数と比較して1,166床の差が生じており、平成30年に改定される東京都保健医療計画において基準病床数の増加が見込まれることから、区にとっては病床確保の絶好の機会である。また、高野台運動場用地の活用など区有地をはじめ、国、都有地や民有地を活用することにより、これまで以上に、積極的に医療機関の誘致を推進することが必要である。
 よって、本区議会は、区に対し、区民の生命と健康を守るため、区民が必要とする医療サービスが提供されるよう病床確保に向けた施策を展開し、更なる地域医療の充実に全力で取り組むよう強く求めることをここに表明する。
 以上、決議する。

    平成29年3月15日

                  練馬区議会   

お問い合わせ

区議会事務局  組織詳細へ
電話:03-5984-4732(直通)  ファクス:03-3993-2424
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区議会Nerima city Assembly 練馬区議会Nerima city Assembly

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-5984-4732 ファクス:03-3993-2424
© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ