このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
ねりまキッズページ

練馬区トップページへ

  • なるほどねりま区
  • キッズいろいろじょうほう
  • 区のおしごと紹介
  • ねりま区議会
サイトメニューここまで

本文ここから

地震が起こったら、どうする?

現在のページ
  1. トップページ
  2. ねりまキッズページ
  3. キッズいろいろじょうほう
  4. キッズ防災
  5. 地震が起こったら、どうする?

ページ番号:641-002-968

更新日:2012年8月31日

地震が起こったら、まず自分の身を守ろう

家や学校では

  • テーブルや机などの下に入り、あしをしっかりつかもう
  • 冷蔵庫れいぞうこ食器棚しょっきだな、ロッカー、本棚ほんだななどたおれる危険があるものから離れよう
  • あわてて外にでるのはやめよう

外にいたら

  • カバンや両手で頭を守ろう
  • ブロックべい自動販売機じどうはんばいきなどから離れて、あき地や公園など広くて安全な場所に避難ひなんしよう

地震がおさまったら

窓やとびらを開けよう

こんなときは避難ひなんしよう

  • 家がたおれそうなとき
  • 火災が近づいたとき
  • 練馬区が避難ひなんを呼びかけたとき(避難勧告ひなんかんこく指示しじ

 大きな地震の後に、引き続いて地震が起こる場合があります。(余震よしん
 地震がおさまったら、窓やとびらを開け、いつでも外に出られるようにしましょう。割れたガラスなどでけがをしないよう、くついて行動してください。また、余震よしんそなえ、家の中の安全な場所にいましょう。
 火事などで家が危険なときは、まず、近くの公園やあき地など広くて安全な場所に避難ひなんしてください。

自宅にいられなくなったら

近くの区立小中学校(避難拠点ひなんきょてん)に避難ひなんしよう

 区内で震度5弱以上の地震があると、全区立小中学校に避難拠点ひなんきょてんが開かれます。避難拠点ひなんきょてんでは地域の方などが水や食べ物を配ったり、災害についての情報をお知らせしたりします。
 自宅にいられなくなったら、近くの区立小中学校に避難ひなんしましょう。できるだけ家族や近所の人と一緒に行動してください。自分が通っている学校でなくてもかまいません。どこの学校に避難ひなんするか家族で決めておきましょう。

避難拠点ひなんきょてんの倉庫には、避難生活ひなんせいかつに必要な食べ物や毛布、停電ていでんに備えた発電機はつでんきなどさまざまなものが置いてあります。

お問い合わせ

危機管理室 区民防災課 区民防災第一係  組織詳細へ
電話:03-5984-2601(直通)  ファクス:03-3993-1194
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

練馬区公式アニメキャラクターねり丸
フッターここまで
ページ上部へ