このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

結果の出た請願・陳情

現在のページ
  1. トップページ
  2. 練馬区議会
  3. 定例会情報
  4. 平成26年
  5. 第四回定例会
  6. 結果の出た請願・陳情

ページ番号:942-243-922

更新日:2014年12月12日

採択したもの
番号 件名 付託委員会 結果
内容
陳情第163号 ウイルス性肝炎患者に対する医療費助成の拡充について 健康福祉 採択
【要旨】

 ウイルス性肝炎患者に対する医療費の助成について、衆参両議院議長ならびに政府(内閣総理大臣・厚生労働大臣)に対し、以下の事項を内容とする意見書を提出されたい。
1 ウイルス性肝硬変・肝がんに係る医療費助成制度を創設すること
2 身体障害者福祉法上の肝機能障害による身体障害者手帳の認定基準を緩和し、患者の実態に応じた認定制度にすること
陳情第178号 子ども・子育て支援新制度に関する意見書の提出等について(第4項) 文教児童青少年 採択
【要旨】

4 国および政府に対して、子ども・子育て支援新制度の施行にあたり、財源の確保と私立幼稚園に対する支援の全体像を早期に示すよう、意見書を提出されたい。
陳情第179号 固定資産税および都市計画税の軽減措置の継続についての意見書の提出について 区民生活 採択
【要旨】

 固定資産税および都市計画税に係る次の軽減措置について、平成27年度以後も継続されるよう、都に対して意見書を提出されたい。
1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置を、平成27年度以後も継続すること。
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税および都市計画税を2割減額する減免措置を、平成27年度以後も継続すること。
3 商業地等における固定資産税および都市計画税について負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置を、平成27年度以後も継続すること。
陳情第180号 固定資産税および都市計画税の軽減措置の継続についての意見書の提出について 区民生活 採択
【要旨】

 固定資産税および都市計画税に係る次の軽減措置について、平成27年度以後も継続されるよう、都に対して意見書を提出されたい。
1 小規模住宅用地に対する都市計画税を2分の1とする軽減措置を、平成27年度以後も継続すること。
2 小規模非住宅用地に対する固定資産税および都市計画税を2割減額する減免措置を、平成27年度以後も継続すること。
3 商業地等における固定資産税および都市計画税について負担水準の上限を65%に引き下げる減額措置を、平成27年度以後も継続すること。

お問い合わせ

区議会事務局  組織詳細へ
電話:03-5984-4732(直通)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)新規ウィンドウで開きます。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区議会Nerima city Assembly 練馬区議会Nerima city Assembly

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-5984-4732 ファクス:03-3993-2424
© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ