このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

本文ここから

議案の内容

ページ番号:427-134-681

更新日:2010年2月1日

議案は初日の本会議で付託した委員会で審査を行い、最終日の本会議で議決します。

区長提出議案
議案番号 件名 付託委員会 結果
内容
第1号 平成20年度練馬区一般会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕210,884,703千円 〔伸び率〕5.8%
第2号 平成20年度練馬区国民健康保険事業会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕68,094,327千円 〔伸び率〕1.8%
第3号 平成20年度練馬区介護保険会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕32,870,272千円 〔伸び率〕6.2%
第4号 平成20年度練馬区後期高齢者医療会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕10,054,426千円 〔伸び率〕皆増
第5号 平成20年度練馬区老人医療会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕5,062,610千円 〔伸び率〕△88.6%
第6号 平成20年度練馬区用地会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕86,250千円 〔伸び率〕0.0%
第7号 平成20年度練馬区公共駐車場会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕518,840千円 〔伸び率〕1.6%
第8号 平成20年度練馬区学校給食会計予算 予算特別 可決
〔予算額〕221,877千円 〔伸び率〕△29.0%
第9号 練馬区基本構想審議会条例 総合計画等 可決
区長の附属機関である審議会により総合的および専門的に、新たな基本構想を検討するため、条例を制定する。

施行日:平成20年4月1日
第10号 練馬区特別会計条例の一部を改正する条例 企画総務 可決
健康保険法等の一部を改正する法律により、老人医療会計に代わり後期高齢者医療会計を設けることとされたことに伴い、新たに後期高齢者医療会計を設置し、老人医療会計を廃止する。

施行日:平成20年4月1日(一部については、平成23年4月1日)
第11号 練馬区情報公開条例の一部を改正する条例 企画総務 可決
指定管理者に係る情報公開制度の整備を図るため、所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第12号 練馬区個人情報保護条例の一部を改正する条例 企画総務 可決
1 指定管理者に係る個人情報保護制度の整備を図るため、所要の改正を行う。
2 実施機関に係る管理個人情報の開示義務および非開示情報について、所要の改正を行う。
3 管理個人情報の開示請求等に係る第三者保護規定を設ける等所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第13号 練馬区職員定数条例の一部を改正する条例 企画総務 可決
職員の定数を変更するため、所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第14号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例 企画総務 可決
1 基本構想審議会の会長の報酬額を日額21,800円、委員で学識経験者の報酬額を日額19,400円、その他の委員の報酬額を日額7,700円とする。
2 家庭相談員の報酬額を月額154,000円から月額183,000円に改める。
3 保健医療相談員を廃止する。
4 子ども家庭支援相談員の報酬額を月額207,000円から日額13,000円に改める。
5 学童擁護補助員を廃止する。
6 嘱託収納員の報酬額を月額84,680円および規則で定める収納取扱件数等に基づく額の合算額からつぎのように改める。
 (1)嘱託収納員のうち訪問収納に従事する者 月額113,400円および規則で定める勤務実績に基づく額の合算額
 (2)嘱託収納員のうち窓口収納に従事する者 月額84,680円および規則で定める勤務実績に基づく額の合算額
7 精神保健福祉支援員の報酬額を月額221,000円とする。
8 中国残留邦人等生活支援員の報酬額を日額13,800円とする。

施行日:平成20年4月1日
第15号 練馬区職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例 企画総務 可決
1 退職手当の支給率に関し、国および他の地方公共団体との均衡を図るため所要の改正を行う。
2 育児短時間勤務制度の実施に伴い、退職手当の調整額および勤続期間の取扱等について所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第16号 練馬区後期高齢者医療に関する条例 高齢者・医療等 可決
平成20年4月1日から開始される後期高齢者医療制度について、保険料の納期および徴収手続等について規定するため、条例を制定する。

施行日:平成20年4月1日
第17号 練馬区介護保険条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例 高齢者・医療等 可決
介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令の一部を改正する政令により、年齢65歳以上に係る区民税の非課税措置の廃止により介護保険料が上昇した者に対して行ってきた激変緩和措置を1年延長することとなったため、所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第18号 練馬区立障害者地域活動支援センター条例の一部を改正する条例 健康福祉 可決
利用時間の拡大等所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第19号 練馬区女性福祉資金貸付条例の一部を改正する条例 健康福祉 可決
1 医療介護資金の貸付限度額を引き上げる。
2 修学資金等について女性が扶養している子に対しても資金の貸付を可能とするため、所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第20号 練馬区ひとり親家庭等の医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例 健康福祉 可決
健康保険法等の一部を改正する法律により、老人保健法が高齢者の医療の確保に関する法律と改められたこと等に伴い、規定の整備を行う。

施行日:平成20年4月1日
第21号 東京都市計画事業土支田中央土地区画整理事業推進に伴う資金貸付条例 交通対策等 可決
事業区域内の一定規模以下の宅地の所有者に対し、清算金の支払いに要する資金の貸付事業を行うため、条例を制定する。

施行日:規則で定める日
第22号 練馬区営住宅条例の一部を改正する条例 環境まちづくり 可決
1 暴力団員による区営住宅の使用を制限するため、所要の改正を行う。
2 区営住宅への単身者申込に関する規定の整備を行う。
3 区営住宅の明渡し要件を追加する。
4 その他所要の改正を行う。

施行日:公布の日
第23号 練馬区立高齢者集合住宅条例の一部を改正する条例 環境まちづくり 可決
1 暴力団員による高齢者集合住宅の使用を制限するため、所要の改正を行う。
2 高齢者集合住宅の明渡し要件を追加する。
3 高齢者集合住宅の公募の例外事項を追加する。

施行日:公布の日
第24号 練馬区建築基準法等の事務に係る手数料に関する条例の一部を改正する条例 環境まちづくり 可決
1 国および地方公共団体の計画通知に係る審査手数料を有料化するため、所要の改正を行う。
2 建築基準法の一部改正により、新たに用途地域における建築等許可申請手数料等を規定する必要があるため、所要の改正を行う。
3 建築物の高さの最高限度を規制することに伴い、新たに許可申請手数料を規定するため、所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
第25号 練馬区立都市公園条例の一部を改正する条例 環境まちづくり 可決
1 公園2か所を新設する。
 シダ公園:練馬区桜台5丁目22番19号
 南田中いちょう並木公園:練馬区南田中1丁目12番4号
2 緑地2か所を新設する。
 石庭の森緑地:練馬区東大泉7丁目50番48号
 みその緑地:練馬区大泉町6丁目28番6号
3 こんにちわ公園の名称をこんにちは公園に改める。

施行日:平成20年4月1日
第26号 練馬区立小学校および中学校の学校医、学校歯科医ならびに学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例 文教 可決
都立学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例の施行に伴い、補償基礎額および当該補償基礎額に加算する扶養加算額の均衡を図るため、所要の改正を行う。

施行日:公布の日
第27号 練馬区立中村南スポーツ交流センター条例 文教 可決
中村南スポーツ交流センターの設置、管理および利用について必要な事項を定めるため、条例を制定する。

施行日:公布の日(一部については、規則で定める日)
第28から31号 特別区道路線の認定について(4件) 環境まちづくり 可決
道路法第8条第1項の規定に基づく特別区道路線の認定を行うに当たり、同条第2項の規定に基づき議決を求める。
第32・33号 特別区道路線の廃止について(2件) 環境まちづくり 可決
道路法第10条第1項の規定に基づく特別区道路線の廃止を行うに当たり、同条第3項の規定に基づき議決を求める。
第34号 練馬区立開進第三中学校西側校舎改築工事請負契約 企画総務 可決
〔入札期間〕平成20年1月15日から同年同月29日まで
〔開札期日〕平成20年1月30日
〔契約金額〕284,550,000円
〔相手方〕昇和・アベ興建設共同企業体
〔竣工予定日〕平成21年2月27日
〔工事場所〕練馬区桜台3丁目28番1号
〔工事規模および内容〕
 改築校舎 鉄筋コンクリート造、3階建 延床面積 1,379.14平方メートル
 既存校舎 屋上防水改修工事、天井・壁面改修工事
第35号 日本大学医学部付属練馬光が丘病院用建物空調設備改修工事請負契約 企画総務 可決
〔契約金額〕493,500,000円
〔相手方〕高砂熱学工業株式会社東京本店
〔竣工予定日〕平成22年11月30日
〔工事場所〕練馬区光が丘2丁目11番1号
〔工事内容〕空調設備改修工事 照明器具の省エネ化工事
第36号 特別区人事及び厚生事務組合規約の一部を変更する規約 企画総務 可決
東京都と共同実施する路上生活者対策事業について、新たに地域生活継続支援事業を加えるとともに路上生活者グループホーム事業を廃止するため、規約の変更を行う。

施行日:平成20年4月1日
第37号 練馬区土地開発公社定款の一部変更について 企画総務 可決
郵便貯金法の廃止および土地開発公社経理基準要綱の改正に伴い、所要の改正を行う。

施行日:東京都知事の認可のあった日
第38号 東京都後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約 高齢者・医療等 可決
後期高齢者医療制度において被保険者の負担を軽減するため、東京都後期高齢者医療広域連合に加入する各区市町村の負担額を定めるため、規約の変更を行う。

施行日:平成20年4月1日
第39号 練馬区国民健康保険条例の一部を改正する条例 区民生活 可決
1 健康保険法等の一部を改正する法律により国民健康保険法が改正されたことに伴い、保険給付の内容および対象者の見直しならびに後期高齢者医療制度の創設等医療制度の変更に係る所要の改正を行う。
2 保険料率等を変更することに伴い、所要の改正を行う。
3 老人保健法の改正に伴い、規定の整備を行う。

施行日:平成20年4月1日
2月29日区長提出議案
議案番号 件名 付託委員会 結果
内容
第40号 平成19年度練馬区一般会計補正予算 企画総務 可決
補正前の額 209,188,437千円
補正額 4,840,833千円
 計 214,029,270千円
第41号 平成19年度練馬区国民健康保険事業会計補正予算 企画総務 可決
補正前の額 66,895,830千円
補正額 876,193千円
 計 67,772,023千円
第42号 平成19年度練馬区介護保険会計補正予算 企画総務 可決
補正前の額 32,397,215千円
補正額 △538,988千円
 計 31,858,227千円
第43号 平成19年度練馬区老人医療会計補正予算 企画総務 可決
補正前の額 44,751,812千円
補正額 △857,878千円
 計 43,893,934千円
第44号 平成19年度練馬区公共駐車場会計補正予算 企画総務 可決
補正前の額 525,245千円
補正額 6,911千円
 計 532,156千円
第45号 建物の買入れについて 企画総務 可決
〔目的〕練馬庁舎の一部として使用するため
〔所在〕東京都練馬区豊玉北5丁目27番地7
〔構造〕鉄筋コンクリート造2階建
〔延床面積〕1,140.39平方メートル
〔予定価格〕389,550,000円
〔相手方〕財団法人 練馬区都市整備公社
3月11日区長提出議案
議案番号 件名 付託委員会 結果
内容
第46号 練馬区保健所使用条例の一部を改正する条例 健康福祉 可決
使用料の算定方法を定めている厚生労働省告示が、平成20年3月5日の厚生労働省告示により同年3月31日で廃止されることとなったため、所要の改正を行う。

施行日:平成20年4月1日
3月14日 委員会提出議案
議案番号 件名 提出委員会 結果
内容
委員会提出第1号 アスベストに関する緊急対策を求める意見書 環境まちづくり 可決
→意見書へ

お問い合わせ

区議会事務局  組織詳細へ
電話:03-5984-4732(直通)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)新規ウィンドウで開きます。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区議会Nerima city Assembly 練馬区議会Nerima city Assembly

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-5984-4732 ファクス:03-3993-2424
© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ