このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 産業・商業振興 の中の 事業者向け の中の 産業融資あっせんのご案内 のページです。

本文ここから

産業融資あっせんのご案内

個人事業者、法人中小企業者の方へ
低利で事業資金をご利用いただけます。

産業融資あっせんとは

 練馬区では、区が利子の一部を補給することで、区内中小企業者の皆さんが経営の安定と向上をはかるために必要な事業資金を、低利で利用できるよう、取扱金融機関の協力により融資のあっせんを行っています。

 貸付の審査および決定は取扱金融機関が行います。金融機関は、融資あっせん取扱金融機関一覧の中から選んでください。
 区が補給する利子については、直接金融機関へ支払います。

ご利用いただける方(普通貸付の場合)

1 主たる事業について、下表の資本金または常時使用する従業員数の要件を満たす中小企業者(中小企業信用保険法第2条で定める中小企業者)であること。なお、NPO法人については別途お問い合わせください。
 (1) ご利用いただける業種は、東京信用保証協会の保証対象業種です。一般的な商工業のほとんどの業種が該当します。農林・漁業、金融業、風俗関連営業、宗教法人、学校法人、非営利団体(NPO法人を除く)、LLP(有限責任事業組合)は対象外です。
 (2) 「主たる事業」とは、確定申告(法人の場合は定款)に記載がある事業のうち、総収入または総販売額の最も多いもの、または主要活動となるものを指す。
2 区内に主たる事業所を有し、同一事業を引き続き1年以上営んでいること。
 (1) 法人は、本店の登記所在地が1年以上前から区内にあること。
 (2) 個人は、主たる営業所所在地または住所が1年以上前から区内にあること。
3 個人事業主は納期の到来している区税(住民税および軽自動車税)を、法人事業主は納期の到来している法人住民税を完納していること。
4 確定申告をしており、直近の確定申告書で給与収入が事業収入を超えていないこと(給与所得者の副業でないこと)。
5 許認可・届出等を必要とする業種の場合は、その許認可等を受けていること。
6 融資を受ける資金の使途が適正であり、かつ返済能力があること。
  ※注意 生活資金、住宅資金、投機資金、旧債償還資金(新旧債務一本化貸付を除く)には使えません。
7 練馬区暴力団排除条例に規定する暴力団、暴力団員および暴力団関係者ではないこと。
※注釈:申込資格のご相談や詳しい内容については、担当係までお問い合わせください。

業種およびその事業規模(資本金・従業員数)
業   種 資  本  金 従 業 員 数
製造業等(建設業・運送業・不動産業含む) ※注1 3億円以下 300人以下 ※注3
卸売業 1億円以下 100人以下
小売・飲食業 5千万円以下 50人以下
サービス業 5千万円以下 100人以下 ※注4
医療を主たる事業とする法人 ※注2 300人以下

 ※注1 ソフトウェア業、情報処理業を含む、卸売業、小売業、サービス業以外の業種
 ※注2 医療法人、医療を主たる事業とする社会福祉法人・財団法人・社団法人
 ※注3 ゴム製品製造業(但し自動車または航空機用タイヤおよびチューブ製造業、工業用ベルト製造業を除く)については900人以下
 ※注4 旅館業については200人以下
なお、NPO法人についてはお問い合わせください。

ご融資までの手続きの流れ


申込から融資の実行まで(例)

貸付の種類・申込書など(リンク先が開きます)

申込・お問い合わせ先

練馬区産業経済部 経済課 融資係
〒176-0001
練馬区練馬1丁目17番1号 Coconeri 4階
電話:03-5984-2673(直通)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る