このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 仕事・生活・環境 の中の 環境・公害 の中の 羽田空港の機能強化について のページです。

本文ここから

羽田空港の機能強化について

更新日:2018年1月13日

事業者(国)の取組

 国は、国際競争力の強化、地域の創生や国全体の経済成長に必要であり、また、2020年東京オリンピック・パラリンピックによる訪日外国人旅行者の増加への対応が望まれるとし、羽田空港の更なる機能強化の取組を進めています。

国における安全性に関する方策について

1 落下物対策について

航空機落下物事案に対して、国は以下のとおり対策を検討しています。
(1) あらゆるチャネルを通じた整備点検の充実
(2) 駐機中の機体チェックの強化
(3) 事案発生時の情報収集、原因分析の強化
(4) 航空会社に対する処分等の検討
(5) 救済制度の加入促進や見舞金制度の創設など、補償充実への取組
詳細については、「羽田空港のこれから 〜ご質問についてお答えします〜」77ページから80ページまでをご覧ください。

2 落下物対策以外の方策について

落下物対策以外にも、航空機が安全に着陸するための対策やパイロット不足などに対する方策も示しています。
詳細については、「羽田空港のこれから 〜ご質問についてお答えします〜」64ページから76ページまでをご覧ください。

区の考え

 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の開催を控え、羽田空港機能強化は、東京の国際競争力を高め、都民が航空機を利用する場合の利便性を向上するうえで必要なことであり、区は協力していく考えです。
 上空が飛行経路となる区としては、航空機騒音や落下物等の問題が発生する懸念があることから、他自治体とともに国に対し、「説明会の開催」や「スケジュールの開示」、「常設窓口の設置」などにより、区民の方々へ丁寧に説明するよう要請してきました。
 今後も様々な機会を捉えて、教室型説明会の開催や区民への周知活動、落下物に対する安全対策の強化など、区民の安全と環境保全のために必要な要請を国へ行っていきます。

国の対応

 練馬区をはじめとする関係自治体の働きかけにより、国は説明会の開催や電話による専用窓口を設置しました。
 説明会などでの意見を踏まえ、騒音や安全に対して一定の配慮が必要であるとの観点から、新飛行経路案を一部修正しました。修正案では、好天時・悪天時ごとに飛行経路が分けられました。悪天時A滑走路着陸経路の高度が引き上げられるとともに、好天時C滑走路着陸経路が区外に移設されました。

一部修正された新飛行経路案(平成28年4月)

好天時 新飛行経路(案)
好天時

悪天時 新飛行経路(案)
悪天時

国および都の主催する会議体

 国は、技術的な検討を行う組織として、首都圏空港機能強化技術検討小委員会を設置しました。また、国が関係自治体や航空会社等の関係者間で協議を行う組織として、首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会を設置し検討を進めています。

国による説明会

練馬区などの自治体の要請に応じ、国は説明会を順次開催してきました。
練馬区内で開催された説明会は次のとおりです。

第1回説明会(第1フェーズ)

(1)日時 ・平成27年8月28日(金曜) 正午から午後8時まで
       ・平成27年8月29日(土曜) 午前10時から午後6時まで
       ・平成27年8月30日(日曜) 午前10時から午後6時まで
(2)場所 ココネリ3階 産業イベントコーナー(練馬区練馬1丁目17番1号)
(3)主催 国土交通省
(4)説明者 国土交通省職員
(5)形式 オープンハウス(開催期間中誰でも参加可能で、説明パネル閲覧、担当者への質問が可能な形式)

第1回説明会で出た意見

第2回説明会(第2フェーズ)

(1)日時  ・平成28年1月17日(日曜) 午前11時から午後5時まで
       ・平成28年1月18日(月曜) 午後1時から午後7時まで
       ・平成28年1月19日(火曜) 午後1時から午後7時まで
(2)場所 ココネリ3階 産業イベントコーナー(練馬区練馬1丁目17番1号)
(3)主催 国土交通省
(4)説明者 国土交通省職員
(5)形式 オープンハウス(開催期間中誰でも参加可能で、説明パネル閲覧、担当者への質問が可能な形式)

第3回説明会(第3フェーズ)

(1)日時    平成29年3月15日(水曜)午後2時〜午後7時
(2)場所    ココネリ3階(練馬区練馬1丁目17番1号)
(3)主催    国土交通省
(4)説明者  国土交通省職員
(5)形式    オープンハウス(開催期間中誰でも参加可能で、説明パネル閲覧、担当者への質問が可能な形式)

第4回説明会(第4フェーズ)

(1)日時    平成30年1月13日(土曜)午前11時から午後4時まで
(2)場所    光が丘IMA光の広場(練馬区光が丘5丁目1番1号)
(3)主催    国土交通省
(4)説明者  国土交通省職員
(5)形式    オープンハウス(開催期間中どなたでも参加可能で、説明パネルの閲覧や担当者へ質問することができます)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

羽田空港の機能強化と説明会に関するお問い合わせ

国土交通省「羽田空港のこれから」に関するご意見窓口
電話:0570-00-1160  IP電話の場合:03-5908-2420

このページの作成課

環境部 環境課 環境規制係  組織詳細へ
電話:03-5984-4712(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る