このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年度予算案 主な事業

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 財政
  4. 予算
  5. 平成27年度
  6. 当初予算
  7. 平成27年度予算案 主な事業

ページ番号:416-147-175

更新日:2015年2月11日

 このページでは、平成27年度予算案の中から主な事業を紹介します。

子どもの成長と子育ての総合的な支援

家庭での子育ての応援 【4675万円】

 育児などの相談に応じる「(仮称)すくすくアドバイザー」を区役所などに配置します。また、乳幼児一時預かりの受け入れ人数を年間1万人拡大し、3万5000人とします。さらに、公園などで乳幼児が外遊びをすることができる「おひさまぴよぴよ」を開始します。

「練馬こども園」の創設 【9675万円】

 長時間の預かり保育や認証保育所などから3歳児の受け入れなどを行う私立幼稚園を「練馬こども園」として区が認定し、教育と保育を充実させ、保護者の選択の幅を広げます。

保育サービスの充実 【5億3000万円】

 区有施設と民有地を活用した私立認可保育所を4園、地域型保育事業(小規模保育事業)を4カ所整備し、500人の定員拡大を図ります。また、病児・病後児保育施設を1カ所整備します。

「(仮称)ねりっこクラブ」の実施に着手 【2224万円】

 学童クラブと学校応援団ひろば事業を一体的に運営する「(仮称)ねりっこクラブ」の実施に着手し、子どもたちが多くの時間を一緒に過ごせるようにします。

支援が必要な子どもへのサポート体制の充実 【3696万円】

 生活に困窮している世帯の中学生に対する勉強会を開催します。また、不登校などの子どもが過ごす「居場所」をつくり、一人ひとりの状況に応じた学習支援を行います。

学校や通学路の安全のために 【7839万円】

 警察官OBによる学校防犯指導員の増員や小学校通学路への防犯カメラの増設を行います。また、PTAや地域の方々が学校における防犯に関する知識を学べるよう、スクールガード養成講習会を開催します。

安心して生活できる福祉・医療の充実

高齢者地域包括ケアシステムの確立 【1億3557万円】

 高齢者相談センターに「医療と介護の相談窓口」を開設し、医療・介護連携推進員を配置します。また、医療・介護・健康の相談と高齢者などの交流の場となる「街かどケアカフェ」の開設に向けた準備を行います。さらに、区有地を活用した特別養護老人ホームを整備します。

障害者の地域生活を支援 【2719万円】

 重症心身障害児(者)の家族などが行っている医療的ケアを、訪問看護ステーションなどの看護師が一定時間代替します。また、保健相談所に地域精神保健相談員(精神保健福祉士)を配置し、訪問支援を行います。

地域医療の充実 【9億1144万円】

 順天堂練馬病院の病床の増設、練馬光が丘病院の改築、区西部地域の新病院の整備と在宅療養ネットワークの構築を進め、区民が住み慣れた地域で安心して医療を受けられる環境を整えます。

見守りネットワークの構築 【872万円】

 高齢者や子どもなどをゆるやかに見守りあえるように、出張所などを地域の見守り拠点とし、地域団体や事業者などの見守りネットワークづくりを進めるモデル事業を行います。

安全・快適な都市の実現に向けた基盤整備

都営大江戸線の延伸促進活動の強化 【6億4569万円】

 大江戸線延伸推進のための基金を大幅に積み増しするほか、新駅予定地周辺を中心に良質な都市環境を形成するまちづくりを進めます。

外環の2の整備促進と西武新宿線の立体化促進 【2953万円】

 外環の2の早期整備を都に働き掛けるほか、上石神井駅の交通広場の整備計画を検討するなど、西武新宿線の立体化を見据えたまちづくりを推進します。

災害時における輸送道路の安全確保 【10億3256万円】

 災害時に道路を遮断する可能性のある特定緊急輸送道路沿道の建築物について、耐震診断・改修工事などの費用を助成します。また、電柱倒壊の危険をなくすため、無電柱化を進めます。

空き家・ごみ屋敷などの問題解消に向けて 【3307万円】

 区内の空き家全戸の外観調査や所有者の意向調査を行い、多面的で実効的な対処策・予防策を検討します。

水害対策の強化 【951万円】

 浸水被害を軽減するため、雨水を一時的にためる雨水貯留浸透施設設置の調査や水位観測カメラの増設を行います。

(仮称)練馬区エネルギービジョンの策定 【416万円】

 災害時のエネルギーセキュリティの確保や平常時の自立分散型エネルギー社会の実現に向け、(仮称)練馬区エネルギービジョンを策定します。

災害時安否確認用ボードの配布 【1500万円】

 安否確認ボードを全世帯に配布し、迅速に支援の必要な世帯の対応ができるようにするとともに、各家庭での災害対策に活用できるようにします。

練馬区の魅力を楽しめるまちづくり

農の活きるまち練馬 【2591万円】

 「練馬区農の学校」を開校し、農家の支え手を育成するほか、駅前などで農・商などが連携した即売会「ねりマルシェ」を開催します。また、果樹の直販・摘み取りを行う「練馬果樹ファーム」事業の検討に着手します。さらに、都市農地の保全に向けて、国家戦略特区の指定実現に取り組みます。

中小企業活性化と商店街の魅力づくりの支援 【3271万円】

 女性向け創業セミナーの開催や創業支援特別貸付を開始するとともに、商品やサービスの展示会・商談会・即売会を行う「産業見本市」を開催します。

町会などの地域活性化事業の支援 【2000万円】

 町会・自治会や商店会が自主的に取り組む、地域の課題解決に向けた事業に対して補助を行い、地域を活性化します。

新たなみどりの魅力発信拠点の整備 【1億9671万円】

 ホタルの育成活動や自然観察などの体験ができる「(仮称)森と水のビジターセンター」を整備します。また、四季の香公園のバラ園を拡張します。

練馬の魅力を楽しむために 【1600万円】

 「まち歩き」「ポタリング(自転車での散策)」を通して、練馬の魅力を体感できるコースづくりに取り組みます。また、複数の貸し出し拠点で、相互に貸し出し・返却が自由にできるシェアサイクルの準備を進めます。

練馬区立美術館30周年記念展の開催 【1億7786万円】

 浮世絵、練馬ゆかりの作家、印象派をテーマに3回連続で展覧会を開催します。

新たな区政の創造

(仮称)区政改革推進会議の設置 【48万円】

 「(仮称)区政改革推進会議」を設置し、サービスの質を高める取り組みなど、区政改革の具体的な取り組み事項を検討します。

お問い合わせ

企画部 財政課 財政担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-2465(直通)  ファクス:03-3993-1195
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ