このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

とれたてキッチン

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

市街地整備方針にお寄せいただいたご意見と区の考え方

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. まちづくり・都市計画
  4. 土地区画整理事業を施行すべき区域
  5. 市街地整備方針にお寄せいただいたご意見と区の考え方

ページ番号:590-120-199

更新日:2010年2月1日

ご意見と区の考え方
ご意見の概要   区の考え方  方針への反映
 低層住宅であれば、梯子車が入る必要は無い。今ある資源を最大限使い工夫する事で、その地区の安全性を守ることもできるはず。  低層住宅であっても、緊急車両の進入や消防活動を行うために、一定幅員の道路が必要となります。
 すべき区域には、安全性の面からも道路の整備を必要とする地区が、まだ多く残っています。
 
 練馬らしいまちづくりとして、緑と調和するような市街地整備とし、屋敷林が保全されるようにして欲しい。  屋敷林などのみどりの保全は大切です。みどりの保全と調整しながら道路等の基盤の整備を進めていきたいと考えています。
 「方針の基本的な考え方」5項目の中で最重要は、道路の項目だと考える。  都市基盤としての道路は必要です。道路の整備も含めて、総合的に整備の方向性を考えていきます。  
 道路整備を行うためのまちづくりに感じてしまう。まちづくりのための道路整備ではないのか。  すべき区域内は、道路や公園等の整備水準が低い地区が多いので、まちづくりを進めていくうえで、骨格となる道路整備は必要だと考えます。  
 これからのまちづくりには、住民参加が必要です。住民参加の方法を考えないといけない。  各地区で具体のまちづくりを進める際は、多くの住民の方の参加が必須となりますので、参加しやすい場の準備のため、まちづくりセンターの活用を含め、工夫します。

お問い合わせ

都市整備部 都市計画課 都市計画担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1534(直通)  ファクス:03-5984-1226
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

土地区画整理事業を施行すべき区域

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ