このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

練馬区議会議長あいさつ【練馬区独立73周年(庁内放送)】

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 広報
  4. お知らせ一覧(広報)
  5. 練馬区議会議長あいさつ【練馬区独立73周年(庁内放送)】

ページ番号:570-906-999

更新日:2020年8月3日

小泉 純二練馬区議会議長 あいさつ

 皆さま、おはようございます。
 ただいま、ご紹介をいただきました練馬区議会議長の小泉 純二でございます。
 練馬区独立73周年にあたり、練馬区議会を代表いたしまして一言ご挨拶を申し上げます。
昭和22年8月1日、戦火は収まったものの、連合国軍占領下にあり、ようやくのところ日本国憲法が施行された年に、練馬区の礎を築いた多くの先人たちの想像を超えるご努力、ご苦労により、悲願であった板橋区からの分離・独立が成し遂げられました。練馬区の誕生を切に願っていた区民の方々にとって、大きな喜びに満ちた日であったことと思います。
 以来73年、独立当時11万人余であった練馬区は、今や74万人の区民を擁する全国的にも有数の大都市へと発展してまいりました。
 この輝かしい発展が遂げられたのは、区民と区が手を携え様々な課題に立ち向かい、困難を乗り越えてきたが故であり、区の発展に尽くされた先人の皆さまに、改めて衷心より敬意を表するとともに、深く感謝を申し上げます。
 さて、昨年末から全世界で猛威を振るう新型コロナウイルス感染症は今なお終息が見えず、日本国内でも再び感染拡大の様相を呈しています。また、この7月には、九州や中部地方など日本各地で記録的な集中豪雨が発生し甚大な被害をもたらしました。
 お亡くなりになった方々、ご遺族の皆様に謹んで哀悼の意を表するとともに、今なお苦しまれている方々に衷心よりお見舞いを申し上げます。
 そして、周知のように、新型コロナウイルス感染症の拡大は、人々の健康や生活に深刻な影響を与えるだけでなく、社会経済や企業活動にも大きな影響を与えています。政府は今年度の経済成長率が実質で前年度比マイナス4.5%になるとの見通しを示しました。これはリーマンショックの起こった時よりさらに経済が悪化すると見込んだものであります。
 練馬区ではリーマンショックの際、5年間で400億円以上の一般財源が減少するなど厳しい財政運営を強いられました。今回はこれを上回る減収が見込まれる中、災害や感染症対策の一層の強化、年々増加する福祉・医療など社会保障経費への対応、また、練馬区特有の課題である大江戸線の延伸、西武新宿線連続立体化、地域医療環境の整備、区立施設の広範な改修・改築など、膨大な行政需要に対応していかなければなりません。
 こういった厳しい環境の中、区政に携わる私たちは、弛まぬ努力の積み重ねにより発展してきた練馬区の歴史を継承し、区民福祉をさらに向上させ、次の世代のために輝かしい未来を築いていく責務を負っております。そのためには、現状を的確に見極め、今後の様々な社会状況の変化を見据えて、過去の経験や発想にとらわれることなく、使命感をもって果敢に挑戦していくことが大切であります。
 練馬区議会といたしましては前川区長とともに、誰もが安心して、心豊かに、希望を持って暮らせる未来に向けて、全力を傾けていく所存であります。
 結びにあたり、今後とも区政に対し一層のお力添えを賜りますようお願いを申し上げますとともに、練馬区の発展と区民の皆さまのご健勝を祈念申し上げまして、私からの挨拶とさせていただきます。
 ご清聴、ありがとうございました。

お問い合わせ

区長室 広聴広報課 庶務係  組織詳細へ
電話:03-5984-2694(直通)  ファクス:03-3993-1194
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ一覧(広報)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ