このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

よりどりみどりねりま

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

講演会 交通犯罪被害者遺族の声 ~娘を交通事件で奪われて~【この事業は終了しました】

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 啓発
  4. 人権・男女共同参画
  5. 人権
  6. イベント情報
  7. 講演会 交通犯罪被害者遺族の声 ~娘を交通事件で奪われて~【この事業は終了しました】

ページ番号:121-079-259

更新日:2016年12月28日

平成28年度犯罪被害者週間行事 交通犯罪被害者遺族の声 ~娘を交通事件で奪われて~

犯罪被害者とその家族は、犯罪そのものにより直接被害を受けるだけでなく、その後の生活でも「二次的被害]と呼ばれる様々な苦難に見舞われることがあります。今年度の犯罪被害者週間行事では、悪質な交通犯罪でかけがえのない家族を失った被害者遺族の方に、事件後に直面したさまざまな悲しみや苦難の体験や、事件の教訓を活かすための活動などのお話しを伺い、交通犯罪の被害者や遺族の方々を支えるため、私たちに何ができるのかを考えます。

交通事件被害者遺族・(公社)被害者支援都民センター自助グループメンバー 佐藤清志さとう きよしさん

佐藤さんが直面した事件の概要

平成15年5月24日、品川区内で、佐藤さんの長女の菜緒さん(当時6歳)がスイミングスクールの帰りに自転車で横断歩道を青信号で横断中、後方から左折してきたダンプカーに踏みつぶされ、即死しました。ダンプカーはそのまま100メートルも走行し、目撃者の方が鳴らしたクラクションでようやく停止しました。加害者は二か月前にも千葉県内で重傷玉突き事故を起こしていましたが、処分されずに運転を続けていました。裁判において加害者は「カラーコーンか何かに乗り上げたような感触はしたが、人とは思わなかった」などと証言し、「人一倍事故には気を付けていた」とも主張しましたが、ダンプの左右の窓部分には違法な着色フィルムをいつも貼っており、車検の時だけはがしていたことを検察側に指摘されました。

日時

平成28年11月22日(火) 午後6時30分から8時30分(午後6時開場)

会場

練馬区役所本庁舎20階 交流会場 (東京都練馬区豊玉北6-12-1)
※西武池袋線・都営地下鉄大江戸線 練馬駅から徒歩約5分

参加方法

事前申込制(先着順) 定員40名
※入場無料

申込方法

電話またはファックスまたは電子メールで
(1)講座名「犯罪被害者週間行事」
(2)申込代表者の住所・氏名・電話番号
(3)参加人数
をご連絡下さい。
※電子メールでお申込みの方には、折り返し確認メールをお送りいたします。

保育・手話通訳希望の方へ

 保育室(1歳以上の未就学児対象 定員4名)の利用をご希望の方は、お子さんの名前(ふりがな)と年齢を、手話通訳をご希望の方はその旨を、上記に加えて11月15日までにお知らせ下さい

お申込み先・お問い合わせ先・主催

練馬区総務部人権・男女共同参画課 人権啓発担当係
電話:   03-5984-1453 (平日の午前8時30分から午後5時15分まで)
ファックス:03-3993-6512
電子メール: jinkendanjo@city.nerima.tokyo.jp

総務部 人権・男女共同参画課 人権啓発担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1452(直通)  ファクス:03-3993-6512
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

よりどりみどりねりま

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ