このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 啓発 の中の 人権・男女共同参画 の中の 人権 の中の イベント情報 の中の 平成26年度 人権週間記念行事 「講演と映画の集い」【この事業は終了しました】 のページです。

本文ここから

平成26年度 人権週間記念行事 「講演と映画の集い」【この事業は終了しました】

更新日:2016年2月5日

 12月4日から12月10日は人権週間です。
 1948年12月10日、国連で「世界人権宣言が採択されたことを記念して、毎年12月10日が「世界人権デー」と定められました。日本では12月10日までの1週間を人権週間として、全国で人権尊重を訴えるイベントなどが行われます。練馬区でも毎年、人権週間にちなみ「講演と映画の集い」を開催しています。
 人権は、誰もが生まれながらに持っている基本的な権利です。
 一人ひとりが自分らしく生き、そして、他の人たちとともに皆が幸せに生きていくためには、個性を尊重し合い、認め合いながら思いやりの心をもってお互いの人権を尊重することが大切です。 私たちは家庭や地域、職場、学校などで多くの人との関わって生活しています。企業なども、従業員、取引先、消費者、地域の住民など多くの人たちと関わって活動しています。人と人とが関わりを持つ中で大切ことは「出会い」を大切にして、相手の立場を理解しながらお互いを尊重し合い、絆を深めることです。
 そこで今年の講演では弁護士の菊地幸夫さんを講師にお招きし、「出会い」の大切さ、素晴らしさ、互いを思いやることの大切さについてお話しいただきながら人権について考えます。
 また、講演に引き続き、人権に関する映画の上映も行います。
 人権週間のこの機会に、人が幸せに生きること、人を思いやる心について、人権について考えてみてはいかがでしょう。

講演 『出会いの人生から学んだこと』 −人と人との絆と人権― この事業は終了しました

「家族の絆」「人と人との絆」など、他人を思いやることをテーマに、弁護士の菊地幸夫さんに、人権尊重についてお話しいただきます。

講師  弁護士  菊地きくち幸夫ゆきおさん


菊地幸夫さん

講師略歴
 弁護士(東京第二弁護士会) 番町法律事務所所属。
 中央大学法学部卒業。 元司法研修所刑事弁護教官。
 現在、社会福祉法人練馬区社会福祉事業団理事も務める。
 また、日本テレビ「行列のできる法律相談所」および「スッキリ!!」にレギュラーとして出演。2013年末には「スッキリ!!」の司会者加藤浩次氏とともにギネス記録を樹立。
 その、優しく親しみやすい人柄で、年齢を問わず多くの方々から人気を博している。
 弁護士業務の傍ら、体力作りにも勤しみ、全国各地のトライアスロン大会にも出場している。
 さらに、地元小学校のバレーボールチームの監督を務めるなど、多彩に活躍している。
 

映画 「そしてちちになる」 (第66回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞)

(C)2013「そして父になる」製作委員会

2013年 日本映画 上映時間121分
※ 字幕付き・音声ガイド付き
脚本・監督 是枝裕和
主演 福山雅治
共演
 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー 風吹ジュン 樹木希林 ほか
 
ストーリー
 大手建設会社に務め、都心の高級マンションで妻と息子と暮らす野々宮良太。ある日産院からの電話で、6歳になる自分の息子が取り違えられた他人の子だと判明する。妻のみどりは気づかなかった自分を責め、一方良太は優しすぎる息子に抱いていた不満の意味を知る。良太は相手の家族と戸惑いながら交流を始めるが、群馬で小さな電気店を営む斉木雄大とゆかり夫婦の粗野な言動が気に入らない。過去の取り違い事件では100%血のつながりをとるというが、息子に一心な愛情を注いできたみどりと、温かでにぎやかな家族を築いてきた斉木夫妻は、育てた子を手放すことに苦しむ。早い方がいいという良太の意見で、ついに「交換」が始まるが、そこから良太の本当の「父」としての葛藤が始まる・・・

中学生の人権作文発表

講演に先立ち、区立中学校生徒による人権作文の朗読があります。
毎年、東京都人権擁護委員連合会および東京法務局主催により「全国中学生人権作文コンテスト東京都大会」が開催されます。今年度、練馬区立中学校から寄せられた応募作品は2066点でした。その中から代表作品として選定された二作品を発表します。

日時・会場

平成26年12月5日(金) 午後1時から午後4時40分(12時30分開場)
練馬文化センター小ホール

ご応募を締切ました

1700人を超えるご応募を頂戴したため、抽選となりました。抽選結果は11月26日にご応募の皆様にはがきでお知らせしました。お申込みありがとうございました。
なお、キャンセル待ちなどの当日入場はできませんことをあらかじめご了承下さい。

お問い合わせ

練馬区総務部人権・男女共同参画課人権啓発担当係
 電話:03−5984−1452
 ファックス:03−3993−6512

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

イベント情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る