このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

よりどりみどりねりま

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

性別で見る多様性と人権 【平成28年度第3回人権セミナー】 この事業は終了しました

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 啓発
  4. 人権・男女共同参画
  5. 人権
  6. イベント情報
  7. 性別で見る多様性と人権 【平成28年度第3回人権セミナー】 この事業は終了しました

ページ番号:967-833-286

更新日:2016年10月21日

性別で見る多様性と人権

 わが国の人口の5~7%を占めるといわれる性的少数者の方々は、誤解や偏見により就職や学校などさまざまな社会生活の場において、差別や人権侵害を受けることがあり、多くの当事者が一度は自殺を考えるなど深刻な状況におかれています。今回の人権セミナーでは性的少数者の人権に関するドキュメンタリー映画の上映と、講師の講演を通じて、性の有り方を正しく認識し、当事者もそれ以外もお互いを尊重し合いながら共に生きていくことのできる地域社会の有り方について考えます。

映画

上映作品 ハーヴェイ―・ミルク  ※日本語字幕付きで上映します(音声は英語)

1970年代、サンフランシスコでゲイであることを公言し、カリフォルニア州で初の市政執行委員となり、同性愛者のみならず、全てのマイノリティーの理解者として支持されたハーヴェイ・ミルク氏の活躍と悲劇を描いたドキュメンタリー映画の上映を通じて、性的少数者に対する差別や偏見をなくすために何ができるのかを考えます。
【作品情報】
1984年 アメリカ映画  上映時間:87分
制作・監督・編集:ロバート・エプスタイン
制作・監督:リチャード・シュミーセン
(第57回アカデミー賞最優秀長編記録映画賞受賞作品)
※2008年のアメリカ映画「Milk」とは別の作品です

【ストーリー】
 1970年代、サンフランシスコのゲイコミュニティにおいて「カストロ通りの市長」と慕われる顔役的な存在となっていたミルクはゲイであることを公言してカリフォルニア州初の市政執行委員に当選した。就任直後より社会の偏見に立ち向かい、中でも公立学校から同性愛者の教職員を排除する法案の反対をめぐる活動は大物政治家をも巻き込み国論を二分する大論争に発展。この一件で、差別され抑圧され続けてきた全てのマイノリティのカリスマとして脚光を浴びる。しかし、1978年、彼のよき理解者であった市長ととものに凶弾に倒れる。

講演

講師 Diveinnon(ダイビーノン)代表 飯田亮瑠いいだあきるさん

 性的マイノリティって? いや、そもそも「性別」って? あなた自身の「性別」についてじっくり一緒に考えてみませんか? 新しい自分が発見できるかも!

【講師略歴】
 自身の性別に関する葛藤の経験から、性や多様性を見つめ直す機会をもっと社会に提供したい、特に子どもたちへという想いで、セクシュアリティーに関して独学で学ぶ。東京福祉大学通信課程にて養護教諭免許取得。ベンチャー企業に勤務する傍ら、セクシュアリティーに関して、小学生から大人まで幅広く講演やワークショップ、相談活動を行っている。
【Diveinnon(ダイビーノン)とは】
 ダイバーシティー(多様性)とイノベーション(革新・新機軸)からの造語。多様性の価値観に触れる機会を社会に提供するのが目的。

日時

平成28年10月20日(木曜)午後6時から9時(午後5時30分開場)

会場

練馬区役所本庁舎アトリウム地下多目的会議室
※西武池袋線・都営大江戸線練馬駅から徒歩約5分

参加方法

事前申込制(先着順) 定員100名 入場無料
※定員に達し次第、募集を締切ます。

申込方法

電話または電子メールで
1 講座名「性別で見る多様性と人権」
2 代表者の住所・氏名・電話番号
3 参加人数
をお知らせ下さい。
※メールでお申込みいただいた方には確認メールをお送りします。届かない場合はお電話でお知らせ下さい。

手話通訳の利用をご希望の方へ

 申込必要事項に加え、「手話通訳利用希望」の旨を平成28年10月14日(金曜)までにお知らせ下さい。

保育室(1歳以上の未就学児対象 定員4名)の利用をご希望の方へ

 申込必要事項に加え、保育希望の旨・お子さんの氏名(ふりがな)・年齢を平成28年10月14日(金曜)までにお知らせ下さい。

お申込み先・問い合わせ先・主催

練馬区総務部人権・男女共同参画課
人権啓発担当係
電話
 03-5984-1452(平日午前8時30分から午後5時30分まで)
電子メール
 jinkendanjo@city.nerima.tokyo.jp
 

お問い合わせ

総務部 人権・男女共同参画課 人権啓発担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1452(直通)  ファクス:03-3993-6512
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

よりどりみどりねりま

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ