このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

よりどりみどりねりま

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

東京で部落差別と向き合う 【人権セミナー4】【参加者が定員に達しました】

現在のページ
  1. トップページ
  2. 区政情報
  3. 啓発
  4. 人権・男女共同参画
  5. 人権
  6. イベント情報
  7. 東京で部落差別と向き合う 【人権セミナー4】【参加者が定員に達しました】

ページ番号:399-963-780

更新日:2017年2月28日

平成28年度 第4回人権セミナー 東京で部落差別と向き合う【参加者が定員に達しました】

 部落差別(同和問題)とは、封建時代の身分制度や歴史的・社会的に人びとの意識に起因する差別が様々なかたちで現れている、我が国固有の人権問題です。東京でも同和地区出身という理由で結婚などさまざまな場面で理不尽な差別を受けている人々がいます。また、練馬区内でも部落差別に関する悪質な差別落書が頻発しています。「差別を見聞きしたことがない」のは「差別がない」こととイコールではありません。今回の人権セミナーでは、東京で部落問題についての情報発信・啓発活動を行っている講師の講演を通じて、差別の実態や当事者の苦悩を知るとともに、部落差別をなくすために私たちに何ができるのか考えます。

講師 BURAKU HERITAGE(ブラク ヘリテイジ)メンバー  上川 多実 さん


上川 多実さん

***講師略歴***
 関西の被差別部落出身の両親のもと、東京の被差別部落ではない地域で生まれ育つ。2011年に部落問題に関わる友人らと「わたし」から始まる「部落」の情報発信サイトBURAKU HERITAGE(http://www.burakuheritage.com(外部サイト)新規ウィンドウで開きます。)を開設。
 ウェブサイトを通じた発信を中心に、講演や執筆などを通じて部落問題を伝える活動をしている。
 1980年生まれ。二児の母。

開催日時

平成29年3月8日(水) 午後6時30分から8時30分(午後6時開場)

会場

練馬区役所本庁舎20階 交流会場 【練馬区豊玉北6-12-1】
※西武池袋線・都営地下鉄大江戸線 練馬駅から徒歩約5分

参加方法【参加者が定員に達しました】

平成29年2月28日をもって参加者が定員(40名)に達しました。
お申込み有難うございました。

お問い合わせ先・主催

練馬区総務部人権・男女共同参画課
人権啓発担当係 
電話
 03-5984-1452(平日の午前8時30分から午後5時15分まで)
電子メール
 jinkendanjo@city.nerima.tokyo.jp

お問い合わせ

総務部 人権・男女共同参画課 人権啓発担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1452(直通)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

イベント情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

よりどりみどりねりま

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ