このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

医療費控除の明細書の添付義務化について【平成30年度住民税から適用】

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 税制改正
  5. 医療費控除の明細書の添付義務化について【平成30年度住民税から適用】

ページ番号:235-989-965

更新日:2019年9月27日

 税制改正により、医療費控除を申告する際に、領収書の添付が不要(手元で5年間保存)となり、代わりに「医療費控除の明細書」の添付が必要となりました。
 また、定められた事項が記載された「医療費通知(医療費のお知らせ)」を添付することで、明細書の「医療費の明細」欄への記入を省略できるようになりました。「医療費通知(医療費のお知らせ)」は、医療費の額を通知する書類で、医療保険者から送付されます。

適用開始年度

平成30年度の住民税申告(平成29年分の確定申告)から適用

※平成29年1月1日以後に支払った医療費から適用されます。

※経過措置として、令和2年度の住民税申告(平成31年(令和元年)分の確定申告)までは、医療費の領収書の添付または提示によることもできます。

明細書

必要事項を記入し、申告書に添付してください。

特別区民税・都民税申告用(練馬区へ提出)

確定申告用(税務署へ提出)

領収書について

  • 医療費控除の明細書に記載したものは、手元で5年間保存してください。

 (税務署または練馬区から、該当の領収書の提示や提出を求められる場合があります。)

  • 添付した「医療費通知(医療費のお知らせ)」に記載のあるものは、保管義務はありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

区民部 税務課 区税第一~第四係  組織詳細へ
電話:03-5984-4537(直通)  ファクス:03-5984-1223

(注釈)令和3年度の組織改正により、「区税個人係」から「区税第一係、区税第二係、区税第三係、区税第四係」へ係名称が変更となりました。

この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

税制改正

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ