このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

自転車を利用する方へ

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 住まい・交通・道路
  4. 交通安全
  5. 自転車を利用する方へ

ページ番号:632-932-178

更新日:2019年4月18日

 自転車は手軽で便利な乗り物ですが、交通ルールを守らないと悲惨な交通事故の原因にもなります。
 また、自転車運転者は時として交通事故の加害者になります。自転車運転者が歩行者に被害を与えた事例では、裁判で数千万円の損害賠償額が確定したケースもあります。
 交通ルールを守り、歩行者や自動車と互いの立場を尊重して道路を通行しましょう。
※近年、街きょ部縁石と自転車ペダルとの接触により、走行中に転倒するなどの事故が発生しております。走行中は、周囲の環境にも注意しながら走行しましょう。

チラシ「もしもの事故に備えて、自転車も保険に入りましょう!」

自転車安全利用五則

 自転車は、道路交通法上の車両の一種です。これをふまえ、安全に自転車を利用するための基本ルールとして、平成19年7月10日警察庁交通対策本部決定により、自転車安全利用五則が作成されています。

危険な運転はやめましょう

 傘を差しながらの運転、携帯電話で通話やメールをしながらの運転、携帯音楽プレーヤーを聴きながらの運転などは、法令で禁止されています。
 片手運転、携帯端末の画面に気を取られながらの運転、周囲の音声が聴こえづらい状況での運転などは、自転車の運転が不安定になり、運転時の視野を妨げることになります。非常に危険ですので、このような運転はやめましょう。
 なお、雨の日には、レインコートを着て自転車を運転するか、もしくは自転車以外の交通手段を利用することを推奨しています。

自転車安全利用五則

他人まかせじゃ身は守れない!だから進んで安全確認

自転車を点検整備しましょう

自転車を安全に利用するためには、日頃からの点検整備が不可欠です。点検整備が不十分な自転車は、自転車利用者にとって危険であるばかりでなく、歩行者等の周りの人にも危険を及ぼすおそれがあります。
自転車は、日常的に点検整備しましょう!また、年に一回程度は、自転車店等で点検整備してもらいましょう!

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

土木部 交通安全課 安全対策係  組織詳細へ
電話:03-5984-1309(直通)  ファクス:03-5984-1237
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ