このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

【オンラインZoom】ワーク・ライフ・バランスセミナーを開催

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画・その他福祉
  4. お知らせ一覧(人権・その他福祉)
  5. 【オンラインZoom】ワーク・ライフ・バランスセミナーを開催

ページ番号:755-823-809

更新日:2021年9月10日

ワーク・ライフ・バランスとは?

ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事と生活の調和」です。人それぞれの希望に応じて、仕事と仕事以外の生活(育児や介護、地域の活動)などのバランスが取れ、両方が充実していることです。
働き方改革関連法による労働基準法等の関連法律の改正により、小規模事業者を含む全事業者に長時間労働の削減や育児・介護休業制度の普及などの環境整備が求められています。また、コロナ禍により働き方にも変化が生じています。
「事業者の取組」「健康」の両面から「ワーク・ライフ・バランス」について講演を行うワーク・ライフ・バランスセミナーを開催します。

開催日時

令和3年11月12日(金曜) 午後4時から午後6時

対象

企業・事業所の雇用主および人事労務担当者
テーマに関心のある方

内容

第1部 テレワークにおける労務管理のポイント

講師は開業社会保険労務士のかたわら会社員として18か月のテレワークを経験。
雇用者視点での労務管理と、被用者視点でのテレワークの経験についてお話します。
また、育児・介護休業法の改正のポイント、今後の動向についても解説します。

講師

特定社会保険労務士/藤井靖幸
(プロフィール)
会社員として勤務しながら開業社会保険労務士として活動。特定社会保険労務士。健康経営アドバイザー、医療労務コンサルタント、第一種衛生管理者、宅地建物取引士。

第2部 新型コロナの最新情報とwithコロナの健康職場のつくり方

新型コロナの最新情報に加えてコロナ禍での「健康経営」と健康経営の鍵となる社員と組織の健康情報力「ヘルスリテラシー」について、予防医学・産業保健専門医が実例を交えてお話します。

講師

医師/福田洋(順天堂大学大学院医学研究科先端予防医学・健康情報学講座 特任教授)
(プロフィール)
専門は予防医学、産業保健、ヘルスプロモーション・ヘルスリテラシー。産業衛生指導医、人間ドック健診指導医、日本プライマリ・ケア連合学会認定指導医、社会医学系指導医、労働衛生コンサルタント、公衆衛生専門家。産業保健研究会会長。

費用

無料

オンライン開催について

ワーク・ライフ・バランスセミナーは区内の施設を会場として開催していました。
今年度は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、Web会議システム「Zoom」を使ってオンラインで開催します。

Zoomって?

Zoomは、インターネットを通じて、パソコンやスマートフォン、タブレット端末等で映像や音声を共有することができるWeb会議のサービスです。
参加者は、主催者から「ミーティングID」と「パスワード」を受け取り、画面に入力すると参加することができます。
(利用端末によっては、アプリのダウンロードが必要な場合があります。)ご不明な点や詳細の確認には、Zoom公式ページ(外部サイト)をご活用ください。

参加にあたってのお願い

注意事項

1.ビデオの設定について
 今回のワーク・ライフ・バランスセミナーでは、「ミーティング機能」を使い、講師の先生と参加者の皆様が画面越しに顔が見える形で開催いたします。
 参加にあたっては、ビデオオンにしてください。
 ※「ミーティング機能」は、参加者同士の映像・音声・登録名を見ることができるシステムとなっております。
   講師の映像・音声配信だけではございません。あらかじめご承知おきください。

2.マイクの設定について円滑に講習会を進めるために、こちらからご案内がない限り、ミュート設定(マイクオフ)にしてください。
  職員や講師からご案内があった場合、発言者のみミュート解除(マイクをオン)にしていただきます。

・Zoomの利用にあたっては、最新のバージョンへの更新を行ってください。
・本セミナーの録画、録音、撮影は禁止します。また、録画、録音、撮影した動画をインターネット上にアップロードすることも禁止します。
・セミナーで使用する資料等をインターネット上に公開、再配布することを禁止します。
・Zoom側の障害や、事務局および講師のトラブルが原因の場合は、講習会を中止する可能性がございます。
・受講者側のインターネット環境や機材トラブルについては保証致しかねます。必ず事前に接続確認をお願いします。また、視聴が困難であった場合の対応も致しかねます。
・参加料はかかりませんが、通信費は参加者の負担になります。あらかじめご承知おきください。※Wi-Fiに接続するなど安定したネットワーク環境で行うことをお薦めします。
 (Wi-Fiに接続していない状態で操作した場合、一般に10分あたりの通信容量は60~130MB程度といわれています。)
・Zoomアプリ利用により発生する損失や被害などについては、区は一切の責任を負いません。
・視聴用URLの流用・共有はご遠慮ください。
 参加が確定した方は、下記「Zoomの操作について」をご確認ください。 

申込方法(10月31日まで)

下記、電子申請にてお申込みください。
電子申請サービス受付フォームで必要事項を入力し、送信してください。お申込みされた方には、自動配信により到達通知(メール)が送信されます。
その後、講習会前日までに、Zoomの招待用URLとセミナー資料をメールにてお送りします。

申込にあたってのお願い

1. メールの受信設定について
 セミナー前日までに、下記アドレスよりZoomの招待URLとセミナー資料(PDF)をメールにてお送りします。
 ※お送りするアドレス→KENKOUSUISIN04@city.nerima.tokyo.jp
 携帯電話・スマートフォン等の迷惑メール対策でメールが届かない場合があります。あらかじめ、お持ちの携帯電話・スマートフォン等の設定の確認をお願いいたします。

2. 複数名でのお申込みの場合
 お手数ですが、お一人ずつお申込をお願いします。

3. Zoomに表示される名前について
 Zoom入室時のお名前は、原則、「会社名+参加される方の氏」としてください。(不可の場合はニックネーム可)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 人権・男女共同参画課 男女共同参画担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4518(直通)  ファクス:03-3993-6512
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ一覧(人権・その他福祉)

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ