このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の特別定額給付金について

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画・その他福祉
  4. 生活に困ったとき
  5. 配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の特別定額給付金について

ページ番号:808-672-562

更新日:2020年5月9日

特別定額給付金は、基準日(令和2年4月27日)に市区町村の住民基本台帳に記録されている方へ住民票のある市区町村から支給しますが、配偶者やその他親族からの暴力等を理由に練馬区に避難しているため住民票を移せない方で、一定の要件を満たしている方については、特例として申出を行うことにより次の措置を受けることができます。

  1. 世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて、練馬区に特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。
  2. 手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

対象者

以下の1から3のいずれかに該当する方

  1. 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けている。
  2. 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市区町村等)から確認書が発行されている。
  3. 令和2年4月28日以降に住民票が練馬区に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっている。

申出期間

令和2年4月24日(金曜日)から4月30日(木曜日)まで

4月30日を過ぎても申出をすることはできます。

申出方法

緊急事態宣言の期間中であるため、「郵送での申出」を推奨しています。

「特別定額給付金受給に係る配偶者からの暴力を理由に避難している旨の申出書」(以下「申出書」という。)と「添付書類」を同封のうえ、下記の宛先まで郵送してください。

【宛先】
〒176-8501
東京都練馬区豊玉北6-12-1
練馬区役所 特別定額給付金担当 行

添付書類

配偶者やその他親族による暴力被害を確認できる書類

以下のいずれかを添付してください。

・婦人相談所、人権・男女共同参画課・管轄の総合福祉事務所、DV被害者支援業務を行っている民間支援団体(婦人保護事業委託団体、地域DV協議会参加団体、補助金等交付団体)が発行する証明書
・保護命令決定書の謄本又は正本

ただし、令和2年4月28日以降に練馬区に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けている方は、その旨を申し出れば区において確認が取れるため、必要ありません。

その他

・申出書に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、申出書に記入された、今お住いの住所等の情報は知らせません。
・特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 特別定額給付金担当課 特別定額給付金担当係
電話:03-5984-1041(練馬区特別定額給付金コールセンター)  ファクス:03-3993-1182
「この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)新規ウィンドウで開きます。

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページトップへ