このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

指定保養施設利用申請【令和3年3月31日までの予約分(=9月30日宿泊分まで)】

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 保養施設
  4. 指定保養施設
  5. 指定保養施設利用申請【令和3年3月31日までの予約分(=9月30日宿泊分まで)】

ページ番号:393-897-547

更新日:2021年7月12日

緊急事態宣言が発出されています。

指定保養施設のご予約受付は、令和3年3月31日をもって終了しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大による危機的状況を踏まえ、令和3年3月31日までの予約分(=9月30日宿泊分)をもって、指定保養施設事業を終了します。
指定保養施設として新規の予約をすることはできません。 ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
なお、 令和3年3月31日までの予約分(=9月30日宿泊分まで)については、区の手続き窓口での利用申請が必要です。

対象

令和3年3月31日までに指定保養施設へご予約をされた方

対象施設

指定保養施設一覧
場所 施設名
福島県 会津高原 ペンションエンドレス
湯岐温泉 湯遊ランドはなわ
栃木県 湯西川温泉 彩り湯かしき花と華
川治温泉 湯けむりの里柏屋
那須温泉 こころのおやど自在荘
那須温泉 ホテルグリーンパール那須
群馬県 草津温泉 喜びの宿高松
伊香保温泉 景風流の宿かのうや
埼玉県 森林公園 四季の湯温泉ホテル・ヘリテイジ
秩父 和銅鉱泉・ゆの宿 和どう
千葉県 安房鴨川 海辺の名湯ホテル海光苑
岩井海岸 岩井民宿(19軒と契約)
神奈川県 箱根湯本温泉 箱根パークス吉野
湯河原温泉 ゆがわら水の香里
静岡県 湯河原温泉 ニューウェルシティ湯河原
伊東温泉 ホテル暖香園
稲取温泉 稲取東海ホテル湯苑
伊豆長岡温泉 伊豆長岡温泉京急ホテル
新潟県 津南町 ニュー・グリンピア津南
越後湯沢温泉 ホテル双葉
山梨県 石和温泉 華やぎの章慶山
長野県 武石 岳の湯温泉雲渓荘
上諏訪温泉 湖泉荘

申請手続方法

予約後の利用申請手続き

区民事務所、旅行サービスコーナー(区役所本庁舎1階)の窓口にある申請書(当ページ下部からもダウンロードできます)に下記事項を記入し提出してください。手続き後に利用券をお渡しします。
【手続窓口・申請期限】
 区民事務所(練馬区民事務所を除く)・・・利用日の7日前まで
 練馬区民事務所、旅行サービスコーナー・・・利用日の3日前まで
※注釈:申請期限の日数については、区役所の閉庁日(土曜・日曜日・祝日等)は、除いて数えます。

申請書の記入事項

  1. 利用する方全員の氏名(フリガナ)
  2. 年齢
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 利用回数

※注釈:申請書には利用者(補助金の対象となる方)についてのみ、ご記入ください。

  • 身体障害者手帳1・2級、愛の手帳1・2度、精神障害者保健福祉手帳1・2級の方とその介助者の方1名(いずれも練馬区に住民登録のある方)は、補助金額が割増となりますので、手続きの際に手帳を提示してください(写しでも可能です)
  • 高校生以下の方のみでご利用の場合、全員分の保護者の方の承諾書が必要です。詳しくはお問い合わせください。

手続きは郵送でもできます

「指定保養施設利用券交付申請書」に必要事項を記入のうえ、返信用94円切手を同封し、利用日の7日前までに区役所内旅行サービスコーナー(〒176-8501練馬区豊玉北6-12-1)へ送付してください。
ただし利用券には個人情報が含まれるため、簡易書留を希望される方は、414円分の切手を同封してください。
※注釈1:障害者補助金を利用される方は、手帳の写しを同封してください。
※注釈2:高校生以下の方のみでご利用の場合、全員分の保護者の承諾書を同封してください。

利用

利用日当日、必ず利用券を持って施設に行ってください。利用券はチェックインの際にフロントへご提出ください。
※注釈:利用券がないと、区の補助金が受けられません。また、指定保養施設としての契約料金ではなく、各施設の一般向け料金でのご利用となります。

予約後の変更・取消

変更(利用日、人員)・取消をする場合は、速やかに利用施設にご連絡ください。また、利用券を既に受け取っている場合は、券をお持ちのうえ旅行サービスコーナー、区民事務所で、利用券の変更・取消手続きをしてください。
※令和3年4月1日以降の施設変更はできません。
※変更・取消によるキャンセル料は、3日前までは無料です。それ以降は、契約料金に対して各施設の約款に基づき(10パーセントから100パーセント)計算されます。

窓口

旅行サービスコーナー【本庁舎1階】
〒176-8501練馬区豊玉北6-12-1
電話:03-5984-1234 ごーくやくしょ わんつーすりーふぉー
※注釈:電話番号のおかけ間違いのないようお願いします。

申請書のダウンロード

いきいき健康券のご利用について

令和4年3月31日現在75歳以上(生年月日が昭和22年4月1日以前)の練馬区に住民登録のある方は、令和3年度いきいき健康券を指定保養施設の補助金とあわせて利用することができます。ご希望の方は、いきいき健康券(5)練馬区立少年自然の家「ベルデ」の券をお申込みください(ベルデの券を3千円補助券として利用できます)。
※令和3年3月31日までのご予約(=9月30日宿泊分)についてご利用することができます。
※令和2年度のいきいき健康券はご利用できません。

地域文化部 地域振興課 事業推進係  組織詳細へ
電話:03-5984-1523(直通)  ファクス:03-3557-1351
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

指定保養施設

  • 指定保養施設利用申請【令和3年3月31日までの予約分(=9月30日宿泊分まで)】

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ