このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

よりどりみどりねりま

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

指定保養施設 概要(利用手続きなど)

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 保養施設
  4. 指定保養施設
  5. 指定保養施設 概要(利用手続きなど)

ページ番号:393-897-547

更新日:2018年4月1日

区では、区民の皆さまが安心して利用できるよう、民間のホテル・旅館等を保養施設に指定しています。
指定保養施設を利用される区民の方に対して宿泊料金を補助します。
補助金額は、1泊につきおとな(中学生以上)3,000円、小学生2,000円、幼児(3歳以上)2,000円です。
利用者の方は、各施設の1泊2食付の契約料金とその消費税から区の補助金を差し引いた金額を現地でお支払いください。
利用料金=契約料金+消費税-区の補助金額
※注釈1:入湯税がかかる場合は、別途、利用者負担です。

※注釈2:補助金額は練馬区指定保養施設のプランにのみ適用します。
※注釈3:障害者補助金額は「障害者介助者補助金額一覧表」をご参照ください。
※注釈4:練馬区国民健康保険の保養施設は、対象施設や利用方法が異なります。

対象

宿泊日現在、練馬区内に住民登録のある方

利用回数・利用日数

区民1人につき、1回の利用で2泊以内、年度内(4月から翌年3月)に2回まで利用できます。
※注釈:2回連続してのご利用はできません。1回の利用のなかで施設を変えて1泊ずつ利用することは可能です。

利用人数

原則として、1部屋あたり2名以上でご利用ください。
※注釈1:ただし、次の施設は、おとな1名でも利用できます。(お部屋は限定される場合があります)
ペンションエンドレス、湯遊ランドはなわ、彩り湯かしき花と華、喜びの宿高松、四季の湯温泉ホテル・ヘリテイジ、海辺の名湯ホテル海光苑、岩井民宿の一部、ニューウェルシティ湯河原、ホテル暖香園、華やぎの章慶山、岳の湯温泉雲渓荘、こころのおやど自在荘
※注釈2:こころのおやど自在荘は12月1日から3月31日の期間のみ1人利用可(12月31日から1月3日は利用不可)

利用期間

年末年始(12月31日から1月3日)を除く通年。
ペンションエンドレス、湯遊ランドはなわ、岩井民宿の一部、ニュー・グリーンピア津南は年末年始も利用できます。(ペンションエンドレスは平日料金適用。それ以外の施設は夏季料金適用)

補助金額

おとな・・・1人1泊3,000円 小学生・・・1人1泊2,000円 幼児・・・1人1泊2,000円
※注釈1:おとなは中学生以上、幼児は3歳以上です。
3歳未満のお子様は無料でご利用いただけます。(ただし、寝具・食事なし)
※注釈2:3歳未満でも、食事等を希望される場合は、実費負担となりますが、補助金は対象外です。

障害者補助金額

対象者

身体障害者手帳1・2級、愛の手帳1・2度、精神障害者保健福祉手帳1・2級の方とその介助者の方1名は、補助金額が割増になります。いずれも練馬区に住民登録のある方が対象です。利用申請手続きの際に手帳(コピーでも可)を提示してください。

おとな障害者(介助者)補助金の計算例
【契約料金10,000円の場合】
区補助金3,000円+(契約料金10,000円-区補助金3,000円)×50パーセント=障害者補助金額6,500円

障害者(介助者)の補助金額は、施設によって異なります。契約料金から補助金を差し引いた金額を現地でお支払いください。
※注釈1:契約料金にかかる消費税は利用者負担です。
※注釈2:入湯税がかかる場合は、別途、利用者負担です。

予約・申請手続方法

予約

  1. 直接、各指定保養施設へ電話します。利用日の6か月前の同日から申請期限までにお申込みください。
  2. 予約の際、最初に「練馬区指定保養施設」として利用する旨を必ず伝えてください。
  3. 予約した指定保養施設の受付担当者名を確認してください。

※注釈1:平成31年4月1日以降の契約料金については変更することがあります。
※注釈2:各施設との契約上、提供される部屋は限定されます。希望日によっては予約が取れないことがあります。
※注釈3:練馬区外の方や、利用回数超過などで補助金が利用できない方は各施設の一般向け料金での利用となります。

予約後の利用申請手続き

区民事務所、旅行サービスコーナー(区役所本庁舎1階)の窓口にある申請書(当ページ下部からもダウンロードできます)に下記事項を記入し提出してください。手続き後に利用券をお渡しします。
【手続窓口・申請期限】
 区民事務所(練馬区民事務所を除く)・・・利用日の7日前まで
 練馬区民事務所、旅行サービスコーナー・・・利用日の3日前まで
※注釈:申請期限の日数については、区役所の閉庁日(土曜・日曜日・祝日等)は、除いて数えます。

申請書の記入事項

  1. 利用する方全員の氏名(フリガナ)
  2. 年齢
  3. 住所
  4. 電話番号
  5. 利用回数

※注釈:申請書には利用者(補助金の対象となる方)についてのみ、ご記入ください。

  • 身体障害者手帳1・2級、愛の手帳1・2度、精神障害者保健福祉手帳1・2級の方とその介助者の方1名(いずれも練馬区に住民登録のある方)は、補助金額が割増となりますので、手続きの際に手帳を提示してください(写しでも可能です)
  • 高校生以下の方のみでご利用の場合、全員分の保護者の方の承諾書が必要です。詳しくはお問い合わせください。

手続きは郵送でもできます

「指定保養施設利用券交付申請書」に必要事項を記入のうえ、返信用92円切手を同封し、利用日の7日前までに区役所内旅行サービスコーナー(〒176-8501練馬区豊玉北6-12-1)へ送付してください。
ただし利用券には個人情報が含まれるため、簡易書留を希望される方は、402円分の切手を同封してください。
※注釈1:障害者補助金を利用される方は、手帳の写しを同封してください。
※注釈2:高校生以下の方のみでご利用の場合、全員分の保護者の承諾書を同封してください。

利用

利用日当日、必ず利用券を持って施設に行ってください。利用券はチェックインの際にフロントへご提出ください。
※注釈:利用券がないと、区の補助金が受けられません。また、指定保養施設としての契約料金ではなく、各施設の一般向け料金でのご利用となります。

予約後の変更・取消

変更・取消をする場合は、速やかに利用施設にご連絡ください。また、利用券を既に受け取っている場合は、券をお持ちのうえ旅行サービスコーナー、区民事務所で、利用券の変更・取消手続きをしてください。
※注釈:変更・取消によるキャンセル料は、3日前までは無料です。それ以降は、契約料金に対して各施設の約款に基づき(10パーセントから100パーセント)計算されます。

窓口

旅行サービスコーナー【本庁舎1階】
〒176-8501練馬区豊玉北6-12-1
電話:03-5984-1234 ごーくやくしょ わんつーすりーふぉー
※注釈:電話番号のおかけ間違いのないようお願いします。

申請書のダウンロード

地域文化部 地域振興課 事業推進係  組織詳細へ
電話:03-5984-1523(直通)  ファクス:03-3557-1351
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここから

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区Nerima city office

よりどりみどりねりま

所在地:〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)

法人番号:3000020131202

練馬区 法人番号:3000020131202

© 2018 Nerima City.
フッターここまで
ページ上部へ