このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

土砂災害訓練

現在のページ
  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 安全・安心
  4. 水害
  5. 土砂災害訓練

ページ番号:489-604-228

更新日:2020年10月2日

土砂災害訓練(旭町地域で初開催)~終了しました~

近年、局地的な豪雨・台風等により、全国各地で土砂災害が頻発しており、令和2年7月豪雨においても900件を超える土砂災害が発生しています。
土砂災害から生命を守るためには、地域住民が土砂災害のリスクを正しく認識し、必要な行動をとることが重要です。
これらの状況を踏まえ、土砂災害警戒区域における住民の防災意識の向上や地域における自助・共助の促進、関係機関の連携強化を目的とし、旭町地域を第一弾とし、土砂災害の訓練を実施しました。

日時

令和2年9月27日(日)10時から12時まで

訓練対象地域

練馬区旭町二丁目、三丁目内の土砂災害警戒区域

訓練内容

(1) 避難・誘導訓練
  ア 自宅から避難所(旭町地域集会所)への避難訓練(参加住民)
  イ 関係機関による避難誘導訓練(警察署、消防署・消防団、町会防災会)
(2) 講話
  ア 土砂災害の基礎知識および令和元年台風19号時の状況等(講師:気象庁東京管区気象台)
  イ 避難指示等の情報伝達方法等(講師:練馬区危機管理室)
(3)現地確認
  土砂災害警戒区域の現地確認

参加者数

計49名
【内訳】
 ・土砂災害警戒区域内の住民
 ・旭町二丁目町会防災会
 ・旭町三丁目町会防災会
 ・光が丘消防団第三分団
 ・光が丘警察署
 ・光が丘消防署

訓練の様子

講習会資料

土砂災害の基礎知識および令和元年台風19号時の状況等(講師:気象庁東京管区気象台)

避難指示等の情報伝達方法等(講師:練馬区危機管理室)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

危機管理室 危機管理課 庶務係  組織詳細へ
電話:03-5984-2762(直通)  ファクス:03-3993-1194
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ