このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

特別展-生誕100年記念-「作家・庄野潤三展 日常という特別」(1月15日から3月13日)

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. 文化・教養・芸術
  4. 石神井公園ふるさと文化館
  5. 特別展-生誕100年記念-「作家・庄野潤三展 日常という特別」(1月15日から3月13日)

ページ番号:334-861-012

更新日:2022年1月5日

令和3(2021)年に生誕100年を迎えた作家・庄野潤三(大正10〈1921〉年から平成21〈2009〉年)は、昭和28(1953)年から昭和36(1961)年までの約8年間、石神井公園にほど近い練馬区南田中町(現・南田中)に暮らしました。
練馬区に住んでいた昭和30(1955)年に「プールサイド小景」で第32回芥川賞を受賞、同年8月に勤めていた朝日放送を退社し、作家活動に専念することになりました。昭和35年には、「静物」で第7回新潮社文学賞も受賞しています。
本展では、練馬区居住期を中心に、原稿や書簡、書籍、写真資料などから庄野潤三の作品を紹介します。

会期中のイベントなど詳しくはつぎのホームページをご覧ください。

展示会概要

会期

令和4年1月15日(土曜)から3月13日(日曜)
午前9時から午後6時
月曜休館

観覧料

一般300円/高校生・大学生200円/65歳から74歳の方150円/中学生以下と75歳以上の方は無料

注釈:20名以上の団体の場合、一般200円、高校生・大学生100円
注釈:身体障害者手帳・愛の手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は一般150円/高校生・大学生100円
注釈:一般以外の無料、割引対象の方は、年齢等の確認できるものをお持ち下さい。
注釈:区立美術館展覧会との相互割引を行います。

会場

石神井公園ふるさと文化館2階企画展示室
(練馬区石神井町5丁目12番16号)

お問い合わせ

石神井公園ふるさと文化館
電話:03-3996-4060

施設概要

石神井公園ふるさと文化館は練馬区の歴史や伝統文化、自然などについて体験しながら楽しく学ぶことができ、観光情報も発信する新しい博物館です。

所在地

〒177-0041
練馬区石神井町5丁目12番16号

交通案内

西武池袋線「石神井公園駅」下車 徒歩15分

西武新宿線「上井草駅」下車 徒歩20分

西武バス「JA東京あおば」下車 徒歩5分
(荻14 石神井公園駅南口-上井草駅-荻窪駅)

西武バス「三宝寺池」下車 徒歩2分
(荻15 長久保-大泉学園駅南口-上井草駅-荻窪駅-阿佐ヶ谷駅)

みどりバス「JA東京あおば」下車 徒歩5分
(関町ルート 関町福祉園-武蔵関駅南口-上石神井駅-JA東京あおば-練馬高野台駅-順天堂練馬病院)

連絡先

電話:03-3996-4060

開館時間

午前9時から午後6時
会議室の利用は、午前9時から午後9時30分

休館日

月曜日(月曜日が祝休日のときは、翌平日)
年末年始(12月29日から1月3日まで)
このほか設備保守点検等のための臨時休館日があります。

設備

車いす用トイレ、エレベーター、ベビーベッド、ベビーチェア、授乳スペース、オストメイト配慮設備 あり

施設詳細は下記ホームページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 伝統文化係  組織詳細へ
電話:03-5984-2442(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

石神井公園ふるさと文化館

  • 特別展-生誕100年記念-「作家・庄野潤三展 日常という特別」(1月15日から3月13日)

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ