このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

『牧野日本植物図鑑』出版80周年記念展「牧野図鑑は終わらない!-増補版から最新版まで-」

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. ねりまの案内
  4. ねりまの風景
  5. 牧野記念庭園
  6. 『牧野日本植物図鑑』出版80周年記念展「牧野図鑑は終わらない!-増補版から最新版まで-」

ページ番号:264-899-368

更新日:2021年1月11日

牧野記念庭園記念館において、『牧野日本植物図鑑』出版80周年記念展「牧野図鑑は終わらない!-増補版から最新版まで-」を開催します。

 『牧野日本植物図鑑』は、2020年をもちまして、出版80周年を迎えました。それを記念して昨年秋に開催した、企画展「日本に植物図鑑が必要だ!-その誕生まで」の続編として、本展を開催いたします。
 植物分類学者・牧野富太郎は、1940年に自身の名字を冠する『牧野日本植物図鑑』(北隆館、以下同じ)を出版しました。図鑑の完成は一つの終点であるとともに、改訂および増補へ向けての始まりでもありました。
 本展では、最新の図鑑、『新分類牧野日本植物図鑑』(2017年)で追加された植物の原図を初展示いたします。また、牧野が生前関与した図鑑の改訂および増補についても紹介いたします。

開催概要

会期

令和3年1月16日(土曜)から3月21日(日曜)

概要

企画展示:午前9時30分から午後4時30分
開園時間:午前9時から午後5時
休館日:毎週火曜日
(注釈)2月23日(火曜)は祝日のため開館し、翌24日(水曜)が閉館となります。
費用:入場無料
場所:牧野記念庭園記念館(東大泉6丁目34番4号)

会期中のイベント

ボタニカルアート講座(中級編)

内容:植物の全体図をはじめ、部分図や解剖図の描き方など、植物画をより深く学びます。
  (植物画を描いたことがある経験者向けの講座です。)
講師:石川美枝子(植物画家)
日時:3月3日(水曜)、3月10日(水曜)午前10時から午後3時30分
  (2日制。休憩1時間半を含みます。)
場所:牧野記念庭園 講習室
定員:6名
材料費:1,300円
持ち物:透明水彩絵具、水彩筆、パレット、鉛筆、練ゴム、消しゴム、コンパスまたはデバイダー、
    ティッシュペーパー、細いボールペン、ルーペほか
申込方法:往復ハガキまたは電子メールで、
    (1)氏名(2)住所(3)電話番号を記載して牧野記念庭園記念館まで
     ハガキ:〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-34-4
     メール:event@makinoteien.jp
申込締切:2月10日(水曜)

ギャラリー・トーク(学芸員による展示解説)

日時:2月14日(日曜)、3月14日(日曜)午後2時30分より20分程度

場所:牧野記念庭園記念館 企画展示室
定員:各30名(状況によって人数を減らして行う場合があります。)
費用:無料
申込方法:申込不要。当日受付いたします。

企画展についてのお問い合わせ

練馬区立牧野記念庭園記念館
電話:03‐6904‐6403

チラシは以下のリンクからダウンロードできます

交通案内等

交通案内等は、下記のリンクをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

環境部 みどり推進課 施設担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1664(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

牧野記念庭園

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ