このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

みどり・緑化

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

牧野富太郎生誕160 年記念特別展「牧野富太郎と万葉集の植物」を開催【牧野記念庭園記念館】

現在のページ
  1. トップページ
  2. 観光・催し
  3. ねりまの案内
  4. ねりまの風景
  5. 牧野記念庭園
  6. 牧野富太郎生誕160 年記念特別展「牧野富太郎と万葉集の植物」を開催【牧野記念庭園記念館】

ページ番号:988-898-551

更新日:2022年6月20日

 令和4年(2022年)は、牧野富太郎博士生誕160年にあたる節目の年です。本年は博士の生誕を記念して、牧野記念庭園記念館にて4月から翌年3月にかけて4回の特別展を開催します。
 今回、第2弾である、牧野富太郎生誕160年記念特別展「牧野富太郎と万葉集の植物」を開催します。
(注釈)新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、会期・関連イベントについて変更する可能性があります。

開催にあたって

 牧野富太郎博士は昭和10年代後半から20年代にかけて、万葉集に詠まれた植物について、それらを描いた図と自説を著した文章からなる図譜を編纂しようとしました。残念ながら出版されることはありませんでしたが、100枚余りの「万葉植物図」と題した植物図がつくられました。主たる図の描き手は、『牧野日本植物図鑑』(北隆館1940年)の図を担当した水島南平(1879-1950)で、マツタケなど博士自身が描いた図も含まれます。また、「万葉植物目録」という万葉集で詠まれた植物名を並べたリストや「万葉植物図譜」と題した序文およびオミナエシの原稿が残されています。
 本展では、「万葉植物図」や目録などを展示し、あわせて万葉集の植物について鋭い観察眼や豊富な知識を活用して博士が書いた文章も紹介します。

開催概要

会期

令和4年(2022年)7月23日(土曜)から9月25日(日曜)

概要

  • 企画展示:午前9時30分から午後4時30分
  • 開園時間:午前9時から午後5時
  • 休園日:毎週火曜日
  • 費用:入場無料
  • 場所:牧野記念庭園記念館(東大泉6丁目34番4号)

会期中のイベント

(注釈)イベント中の入室は、事前申込者を優先します。

ギャラリートーク(学芸員による展示解説)

【一般向け】
日程:7月30日(土曜)、9月18日(日曜)
時間:各日(1)午前10時30分から(2)午後2時30分から 各回20分程度
【子ども向け】
日程:8月21日(日曜)
時間:(1)午前10時30分から(2)午後2時30分から 各回20分程度

いずれも、

  • 定員:各回15名
  • 申込:7月21日(木曜)から前日まで電話(03-6904-6403)にて受付、先着順。
  • 費用:無料
  • 場所:牧野記念庭園記念館企画展示室

企画展についてのお問い合わせ

牧野記念庭園
電話:03‐6904‐6403

チラシは以下のリンクからダウンロードできます

交通案内等

交通案内等は、下記のリンクをご参照ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

環境部 みどり推進課 施設係  組織詳細へ
電話:03-5984-1664(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ