このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

江戸表具【鈴木源吾】

ページ番号:388-622-773

更新日:2010年2月1日

江戸表具の写真

連絡先など
氏名 鈴木 源吾
住所 〒178-0063 練馬区東大泉5丁目2番9号
電話 03-3922-9842
E-mail  
URL  

プロフィール

昭和10年8月1日千葉県に生まれる。昭和26年東京日本橋人形町鈴木表具店入門。昭和36年杉並区にて独立、鈴木表具店とする。昭和41年練馬区東大泉に新築移転、同年浅草飯塚表装店と合併、鈴木経師(株)設立。昭和56年石神井工房落成。平成7年練馬区伝統工芸会入会。同9年東京都知事より伝統工芸士に認定され、現在に至る。

アピール

日本の気候風土の中から生まれた日本のしつらえ 伝統工芸品に指定されている、襖や屏風、掛け軸など新規製作する一方、古き障壁画の修復をはじめ世界に誇る、手漉き和紙張り壁装の復旧につとめるとともに、後継者の育成に努めている。

室内壁面に、染め和紙をグラデーション張りにする作業手順を同行職人達に説明する。

集合住宅の天井壁面に手漉き和紙張り仕上げ。下張りは3回。壁面の一部、梁下の面は塵り入り紙張りにて変化を付けた。

押入巾広襖の椽は漆塗り。1.5cm上張りに小判手漉き。和紙、腰張り藍染め和紙。引手、赤銅糸巻型使用。畳のヘリも襖の椽同様1.5cmに統一してある。

お問い合わせ

産業経済部 経済課 中小企業振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1483(直通)  ファクス:03-5984-1902
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

江戸表具

  • 江戸表具【鈴木源吾】

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ