このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
練馬区Nerima city office
みどりの風吹くまちへ
  • くらし・手続き
  • 子育て・教育
  • 保健・福祉
  • 区政情報
  • 観光・催し
  • 事業者向け

がいこくのひとむけ

手続き案内サービス・リアルタイム窓口混雑情報

  • Q&Aよくある質問 外部サイト 新規ウィンドウで開きます。
サイトメニューここまで

本文ここから

東京彫金

ページ番号:651-072-541

更新日:2019年5月14日

格調と芸術性を加える技術・・・東京彫金

手織り写真

 古墳時代を起源としている彫金の技術は、初期に毛彫や透彫が用いられ、冠帽、指輪、簪(かんざし)などの装身具等の精巧な技術を見ることができる。その後、格式を重んじる「家彫」が主流を占め、江戸元禄期は、自由な発想と新しいデザインの「町彫」が現れ、煙管、根付など生活用品に広がりを見せた。
 彫金が施されるのは、茶道具、額、帯留めやアクセサリーなどで、作品に格調と芸術性を加えるその技術は、絶えることなく今日に伝承されている。

練馬区伝統工芸会 会員名簿(東京彫金)

会員名簿
氏名 住所
中島 正樹 練馬区谷原

お問い合わせ

産業経済部 経済課 中小企業振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1483(直通)  ファクス:03-5984-1902
この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

フッターここまで
ページトップへ