練馬区


インフルエンザが流行しています

更新日:2018年1月18日

 東京都は、都内のインフルエンザ定点医療機関からの第50週(12月11日から12月17日まで)の患者報告数が、「流行注意報基準」を超え、インフルエンザの流行が広がっています。
 また、練馬区内の高齢者施設でも、インフルエンザの集団感染が報告されています。
 今後、大きな流行へと拡大する可能性があるため、インフルエンザにかからない、感染を広げないための対策を心がけ、引き続きのご注意をお願いします。

 インフルエンザは例年12月から3月にかけて流行しています。

※注釈:「流行注意報基準」とは
 感染症発生動向調査による定点報告において、10人/定点を超えた保健所の管内人口の合計が、東京都の人口全体の30%を超えた場合としています。

インフルエンザ対策のポイント

インフルエンザの発生状況

練馬区

東京都

区立の幼稚園、小・中学校のインフルエンザによる臨時休業の状況

お問い合わせ