このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 施設案内 の中の 子ども の中の 保育園 の中の 延長保育 のページです。

本文ここから

延長保育

更新日:2016年10月14日

保育必要量と延長保育

延長保育の対象となる児童(次の二つともあてはまることが必要です)

(1) 延長保育を実施している保育園等の在園児、または入園が内定した児童(障害児保育の対象児童は除く)
(2) 保護者の勤務時間・通勤時間等により延長保育の時間帯に保育を必要とする児童

延長保育の実施状況

  • 保育園等により、実施の有無、実施年齢、実施時間帯が異なります。必ず、『施設案内』でご確認ください。区立保育園以外の延長保育料、定員等の詳細は、各保育園等にお問い合わせください。
  • 延長保育を実施している保育園等であっても、児童の年齢や定員により利用できないことがあります。

延長保育の申込み先

  • 区立保育園

⇒継 続 利 用:保育課入園相談係へ申込み
 スポット利用:保育園へ申込み

  • 私立保育園・家庭的保育事業(保育ママ)・小規模保育事業・事業所内保育事業

⇒内定後、各保育園・各事業者へ直接申込み

区立保育園における基本保育時間外の延長保育について

  • 区立保育園には直営園と運営業務委託園があり、それぞれ、基本保育時間外の延長保育の実施時間帯が異なります。直営園は、(夕1)の時間帯のみ、運営業務委託園は朝と(夕1)、(夕2)の時間帯で実施しています。
  • 区立保育園の延長保育は、1歳の誕生月の翌月から利用できます。(1日生まれの児童は1歳の誕生月から利用できます。)
継続利用とスポット利用
  継続利用 スポット利用
内容   延長保育の申込みにより、
  月単位で利用承諾を決定するもの
1日単位で利用できるもの
申込先 保育課入園相談係または
各総合福祉事務所 ※1
直接保育園へ
利用定員 0歳 1歳 2歳 3歳 4歳 5歳 1日ごとに「継続利用」の空き人数+継続利用者の
利用がないと判断出来た人数
直営園 ※2 ※3 3 3 14 20
運営業務委託園 定員は設けません 朝2名、夕方5名まで
延長保育料 ※4
朝(30分)
月額 2,000円 1回 200円
(月の利用が10回を超えても月額上限2,000円)
延長保育料 ※4
夕1(1時間)
月額 4,000円 1回 400円
(月の利用が10回を超えても月額上限4,000円)
延長保育料 ※4
夕2(2時間)
月額 8,000円 1回 800円
(月の利用が10回を超えても月額上限8,000円)

※1 継続利用は、保育園では申込みできません。
※2 1・2歳の定員各3名は、全体の定員20名に対する最大の枠です。継続利用児童の新年度への持ち上がり数によっては、募集枠が3名を下回ることがあります。
※3 1歳児の定員に含まれます。(1歳の誕生月の翌月から利用できます。)
※4 区立保育園の継続利用・スポット利用・保育短時間延長保育利用はいずれも生活保護受給世帯、住民税が非課税の世帯(保育料基準額表B階層の世帯)は延長保育料が免除になります。  

  • 保育短時間認定の方の利用可能時間は、区立保育園では9時〜17 時の間の最大8時間です。この時間帯を超えて利用する場合は、保育短時間延長保育料(30分あたり1回200 円)がかかります。

区立保育園の延長保育(継続利用)申込みに必要な書類

(1) 『区立保育園 延長保育申込書
(2) 父母の『就労証明書』等、延長保育の実施時間帯に保育を必要とすることを証明する書類
(3) 延長保育の実施時間帯に認可保育園以外の保育施設等(認証保育所など)に預けている場合、『保育室等在園証明書』等
  *延長保育の実施時間帯に預けていることの記載が必要です。

※ 申込締切日は各月の入園申込締切日と同じです。また、申込書の有効期間は、申込日の翌月から数えて6か月後の利用調整までです。
※ 入園と同時申込みの場合は、(2)(3)を入園および延長保育の双方の審査に使用します。
※ 申込み時と就労状況が変わった(残業時間が増えた等)場合は、その事実を証明する書類(『就労証明書』等)をご提出ください。
※ 延長保育の申込みが不要になった場合は、必ず『保育園等利用申込取下げ書』をご提出ください。区の書式が用意できない場合は任意の用紙に申込みを取り下げる旨を明記してご提出ください。
※ 運営業務委託園に在園している場合は、(1)『区立保育園 延長保育申込書』のみの提出で構いません((2)(3)は不要です)。毎月の申込締切日後に翌月からの延長保育(継続利用)を希望する場合は、保育課入園相談係へご相談ください。

利用調整

直営園の延長保育は定員があるため、利用希望者数が欠員を超えた場合は、提出された書類により指数を算定し利用調整を行います。入園の利用調整とは別に行いますので、入園できても延長保育を利用できない場合があります。運営業務委託園は定員に制限はありません。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

こども家庭部 保育課 入園相談係  組織詳細へ
電話:03-5984-5848(直通)  ファクス:03-5984-1220
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る