このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 学ぶ・楽しむ の中の スポーツ の中の 各種講座・教室 の中の ニュースポーツの紹介 のページです。

本文ここから

ニュースポーツの紹介

更新日:2017年6月9日

 ニュースポーツは、「いつでも」「どこでも」「だれでも」できるレクリエーション性の高いスポーツです。技術やルールが簡単、しかも適度な運動量を備えています。年齢や性別にかかわらず、「誰でも参加できるスポーツ」として、今後ますますその必要性が高まるものと思われます。人数や年齢などに合わせたルールで楽しめることも魅力です。ここでは、数100種目あると言われるニュースポーツの中から用具を貸出している17種目について紹介します。

ニュースポーツ用具の貸出し

 用具の貸出しは区内で活動している個人・団体が対象で、利用希望日の3か月前の1日から予約を受け付けます。貸出期間は1回2週間以内です。貸出しの際、借りにくる方の練馬区在住・在勤・在学がわかる証明証が必要です。用具の運搬は借りる方が行ってください。

ニュースポーツの体験

 総合型地域スポーツクラブ(SSC)で、ニュースポーツを体験することができます。定例活動やイベント等の詳細については、各総合型地域スポーツクラブまでお問い合わせください。

かんたんルールブック

 ニュースポーツを気軽に、簡単に楽しんでいただくために、各スポーツ団体の競技規則等をもとに公式ルールを簡易化した「かんたんルールブック」を作成しました。皆様どうぞ、ご活用ください。

1 グラウンド・ゴルフ

木製のクラブと専用のボールを使う簡単なゴルフ

グラウンド・ゴルフのイラスト

 昭和57年鳥取県泊村教育委員会が中心となり、考案されたスポーツです。専門的な技術を必要とせず、ルールが簡単で、誰でも気軽に楽しむことができます。ホールポストの中にボールが静止した状態を「トマリ」と呼び、ルールに発祥の地名が使われています。(体育館等で使用する屋内用もあります)

2 スポーツチャンバラ

面だけを付け、空気入りの太刀を用いて相手と打ち合う競技

スポーツチャンバラのイラスト

 チャンバラごっこをヒントに考案されたスポーツです。面と空気入りの太刀を使用しているので安全です。また、ルールを簡単にして、風船割りゲームを行うこともできます。

3 ソフトバレーボール

柔らかいゴム製のボールを使い、バドミントンコートで行うバレーボール

ソフトバレーボールのイラスト

 柔らかいゴム製のボールを使うので、ボールのスピードが抑えられ、球技に不慣れな方でもラリーが続き、適度な運動量があります。ボールに対する恐怖感は少なく、小さなお子さんも楽しめるスポーツです。上級者になると、バレーボールと同じようなゲームを展開することができます。

4 ターゲット・バードゴルフ

羽根付きのボールをゴルフクラブで打ち、かごに入れるゲーム

ターゲット・バードゴルフのイラスト

 バドミントンの羽根とゴルフボールを合体させたようなボールを使います。ボールに羽が付いているので飛距離が抑えられ、狭い場所でも思い切りボールを打つことができます。地形を生かして、起伏、障害物のあるコースを設定することができます。

5 ディスクゴルフ

プラスチック製の円盤を何投でゴールに入れられるかを競うゲーム

ディスクゴルフのイラスト

 ディスクゴルフは、アメリカで生まれたスポーツと言われています。ルールはゴルフに似ていて、ゴルフボールの代りにディスクを使用します。ゴールは、バスケット型でゴールの鎖にディスクが当たるとバスケットに落ち、ゴールとなります。地形を生かして、起伏、障害物のあるコースを設定することができます。

6 ダーツ

定位置から的に向かって3本の矢を投げ、得点を競うゲーム

ダーツのイラスト

 ダーツの起源は、中世の射手が、接近戦で身を守るために所持していた短い矢を投げたことに由来すると言われています。現在は、番号の付いた的に矢を投げて、点数を競うゲームとなり、誰でも気軽に楽しめるスポーツです。(子供から高齢者まで安全に楽しめるマグネットダーツもあります)

7 インディアカ

羽根付きのスポンジパッドを素手で打ち合うゲーム

インディアカのイラスト

 インディアカの起源は、羽根付きのボールを打ち合う南アメリカのインディアンの遊びに由来すると言われています。当時は、トウモロコシの葉を束ねた羽根ボールを使用していたそうです。現在は、スポンジパッドに4本の羽根が付いたボールを使います。素手でプレーするため、道具に慣れる必要はなく、誰でも気軽に楽しむことができます。

8 ラケットテニス

柄の短いラケットとスポンジ製のボールを使うミニテニス

ラケットテニスのイラスト

 ラケットの柄は短く、手のひら感覚でプレーすることができます。ボールはスポンジ製なので、スピードが抑えられ、身体に当たっても痛くありません。コートはバドミントンコートを使うので、ボールに追いつきやすく、ラリーが続き、適度な運動量があります。

9 ティーボール

柔らかいボールを棒に乗せ静止させて打つ、野球に似たゲーム

ティーボールのイラスト

 静止したボールを打つので、誰でも簡単にプレーすることができ、ボールを打つことの楽しさを体感できます。また、ルールを簡単にして、少人数でプレーすることもできます。現在、ティーボールは、体育の授業に取り入れられています。

10 ビーチボールバレー

ビニール製のボールを使い、バドミントンコートで行うバレーボール

ビーチボールバレーのイラスト

 ビニール製のボールを使うので、ボールのスピードが抑えられ、球技に不慣れな方でもラリーが続き、適度な運動量があります。ボールに対する恐怖感は少なく、小さなお子さんも楽しめるスポーツです。上級者になると、打ち方を変え、ボールに変化を付けてラリーすることもできます。

11 スポーツブーメラン

屋内でも楽しめる、スポンジ製の安全なブーメラン

スポーツブーメランのイラスト

 ブーメランは、オーストラリアの先住民が狩猟道具として使っていた「く」の字形の道具です。現在は、投げたら回転しながら弧を描き手元に戻ってくるという特性を生かし、スポーツとして親しまれています。最近は、「く」の字形だけでなく、様々な形のブーメランが開発されています。

12 ボッチャ

コートに投げ入れた白いジャックボールに赤・青各チームがボールを投げ、対戦相手より近づけた方が勝ちというゲーム

ボッチャのイラスト

 ボッチャは、ヨーロッパで生まれた重度脳性麻痺者もしくは同程度の四肢重度機能障害者のために考案されたスポーツで、パラリンピックの正式種目です。

 ジャックボールと呼ばれる白いボールに、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競います。

 障害を持つ・持たないの区別なく、また、多世代で楽しむことができます。作戦次第でそれまでの結果がひっくりかえる面白さもあります。

13 ドッヂビー

柔らかいディスクで行うドッジボール形式のゲーム

ドッヂビーのイラスト

 ルールは、ドッジボールと似ていて、ボールの代わりにディスクを使用します。ディスクはナイロン製で柔らかく軽くできているので、身体に当たっても痛くありません。お子さんも楽しめるスポーツです。

14 ネオホッケー

プラスチック製のボールとスティックを使う安全なホッケー

ネオホッケーのイラスト

 プラスチック製のスティックと、プラスチック製でスピードの出にくいボールを使い、6人ずつのプレーヤーからなる、2チームによってプレーをします。

 スティックでボールを打ち合い、相手のゴールに入れて得点を競うという、とても分かりやすい競技です。

15 輪投げ

 台に向かって輪を投げ得点を競うおなじみのゲーム。

輪投げのイラスト

 室内・室外を問わず、平坦な場所に台を設置し、得点棒に向けて輪を投げ、入った得点を競うゲームです。公式のルールがあります。

16 手のひら健康バレー

ネットを挟んで3人ずつ椅子に座り、軽量のボールを手のひらに当てて、何回ラリーが続いたかの回数を競うゲーム

手のひら健康バレー

 専用の軽量ボールとネットを用いて、指ではなく、手のひらに当てて、ボールを落とさないように何回続いたかを競うゲームです。
 比較的簡単にできるのも魅力で、ボールがふわふわと予想外の動きをするなど、楽しみながら行うことができます。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

地域文化部 スポーツ振興課 振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1948(直通)  ファクス:03-5984-1228
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る