このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 学ぶ・楽しむ の中の 青少年向け の中の 青少年のための施設 の中の 練馬区立青少年館 の中の 春日町青少年館 の中の 春日町青少年館の講座・催し物 の中の 練馬児童劇団・児童劇団発表会 のページです。

本文ここから

練馬児童劇団・児童劇団発表会

更新日:2017年9月26日

練馬児童劇団

練馬児童劇団とは

練馬児童劇団は、昭和54年に始めた児童劇教室の修了生を対象に昭和57年に発足しました。

  • 目的

練馬児童劇団は「演劇のプロを目指す集団」ではありません。演劇活動を通じて創造力を培い、情操を深め、人間形成に役立てることを目的としています。一人ひとりが役割を持ち、お互いに助け合い、尊重しながら演劇活動に取り組んでいます。
また、年一回の発表会を通じて、区民の方々へ演劇の面白さ、楽しさ、そしてみんなで力を合わせて一つのものを作り上げる素晴らしさをお伝えすることも大事な目的の一つとしています。

  • 団員

劇団員は小学4年生から20歳までの男女です。平成29年現在で41名在籍しています。

  • 活動内容

講師の指導のもと、演劇に必要な発声・発音・表現の基礎を学んでいます。また、発表会に向けて台本を使った稽古を行っています。
(1)通常練習:毎月1〜5回、1回4時間程度です。春日町青少年館にて、原則日曜日に行っています。
(2)夏期合宿:年1回、8月下旬に3泊4日で実施しています。合宿先は武石少年自然の家です。1日8時間程度の集中的な練習を行っています。
(3)発表会:年1回、例年秋ごろに練馬文化センター小ホールで行っています。

  • 入団するために

練馬児童劇団に入団希望の方は、まず春日町青少年館が主催する「児童劇教室」に参加してください。
児童劇教室についてはこちら
児童劇教室を修了後、説明会、抽選(応募者多数の場合)、面談を経て、入団を決定します。

児童劇団発表会

年1回、発表会を行っています。
29年度は、9月23日土曜に第36回発表会を行いました。

場所

練馬文化センター(小ホール)

内容

平成29年度の演目は、ピーターパン(原作:ジェームス・マシュー・バリーによる)です。
小学生から20歳の劇団員が、日頃の練習の成果を発表しました。

29年度の発表会の様子

平成29年度の第36回発表会では「ピーターパン」を演じました。
昼の部、夜の部合わせて1,170人の方々にお越しいただきました。
たくさんのご来場ありがとうございました。


第36回 練馬児童劇団発表会の様子

お問い合わせ

春日町青少年館
電話:03-3998-5341

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る