このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 学ぶ・楽しむ の中の 文化・教養・芸術 の中の 真夏の音楽会vol.1 大谷康子と楽しむ音楽の旅 ウィーン のページです。

本文ここから

真夏の音楽会vol.1 大谷康子と楽しむ音楽の旅 ウィーン

更新日:2018年5月21日

みどりの風のなかで珠玉の音楽を

8月1日(水曜)に練馬文化センター(大ホール)で、「真夏の音楽会vol.1 大谷康子と楽しむ音楽の旅 ウィーン」を開催します。
日本を代表するバイオリニストの大谷康子さん(公益財団法人練馬区文化振興協会理事長)とNHK交響楽団メンバー16名によるアンサンブルで、皆さまをウィーンの音楽の世界へいざないます。

昨年度開催した70周年記念コンサートの様子

開催概要

  • 日時:平成30年8月1日(水曜)午後2時開演(午後1時30分開場)
  • 場所:練馬文化センター大ホール(練馬区練馬1丁目17番37号)
  • 入場料:2,000円(全席指定)
  • 曲目:ヨハン・シュトラウス2世/「ウィーンの森の物語」「雷鳴と稲妻」「美しく青きドナウ」など。※注釈:曲目は変更になる場合があります。
  • ※注釈:未就学児は、入場できません。

チケット購入方法

5月27日(日曜)午前10時から、申込受付を開始します(先着順)。

  • 電話予約:練馬文化センターチケット予約専用電話:03‐3948-9000(午前10時〜午後5時)
  • インターネット予約・販売:下記に記載した(公財)練馬区文化振興協会ホームページにて行います。事前に利用登録(無料)が必要となります。

※注釈:受付開始初日の5月27日(日曜)は、座席を選ぶことができません。
※注釈:車いす席・難聴者用イヤホンを利用したい方は、チケット予約専用電話(電話:03‐3948-9000)に申し込んでください。

  • 5月28日(月曜)から、以下の窓口でも販売します(午前10時〜午後8時)。

練馬文化センター(西武池袋線・有楽町線、都営地下鉄大江戸線練馬駅中央北口より徒歩1分)
大泉学園ゆめりあホール(大泉学園ゆめりあ1〈5階〉、西武池袋線大泉学園駅北口より徒歩1分)
※注釈:5月27日(日曜)に完売した場合は、窓口での販売はありません。

  • 入場料の支払・チケット引換方法は、窓口・郵送など、複数あります。詳しくは、チケット予約専用電話や(公財)練馬区文化振興協会ホームページにてご確認ください。
  • チケット販売全般に関するお問い合わせは、(公財)練馬区文化振興協会(電話:03‐3993‐3311)までお願いします。

出演者の紹介

  • 大谷康子(おおたに やすこ)

人気・実力ともに日本を代表するバイオリニスト。東京芸術大学、同大学院博士課程修了。文化庁「芸術祭大賞」受賞。東京音楽大学教授、東京芸術大学講師などを務め、平成28年4月から(公財)練馬区文化振興協会理事長。

  • NHK交響楽団メンバー16名

第一ヴァイオリン:森田昌弘(もりた まさひろ)、横溝耕一(よこみぞ こういち)、酒井敏彦(さかい としひこ)
第二ヴァイオリン:大林修子(おおばやし のぶこ)、三又治彦(みまた はるひこ)、嶋田慶子(しまだ けいこ)
ヴィオラ:飛澤浩人(とびさわ ひろと)、御法川雄矢(みのりかわ ゆうや)、小野富士(おの ひさし)
チェロ:銅銀久弥(どうぎん ひさや)、宮坂拡志(みやさか ひろし)
コントラバス:市川雅典(いちかわ まさのり)
クラリネット:松本健司(まつもと けんじ)、山根孝司(やまね たかし)
ファゴット:水谷上総(みずたに かずさ)
ホルン:今井仁志(いまい ひとし)

本コンサートは、東京都が実施している「Old meets New 東京150年」事業に登録しています。

Old meets New 東京150年

東京都では、平成30年(2018年)が江戸から東京への改称、東京府開設から150年の節目であることを記念し、東京の魅力をPRする「Old meets New 東京150年」事業を実施しています。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

お問い合わせ

地域文化部 文化・生涯学習課 文化振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1284(直通)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る