このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 学ぶ・楽しむ の中の 文化・教養・芸術 の中の 生涯学習センター の中の 施設利用 申込方法 のページです。

本文ここから

施設利用 申込方法

ホール

受付期間について

利用予定日の6月前の月の初日(初日が休館日に当たるときは、その直後の開館日)から利用予定日の14日前まで

抽選会について

受付開始日のみ、抽選会形式で受付を行います。

 1 抽選会当日は、午前8時45分に開館します。
 2 抽選参加資格を持ち(※)、午前9時までに入館した方が抽選会に参加できます。
 3 抽選会の際に申し込める利用限度は、1ヶ月に4利用枠です。

〈※抽選会参加資格をもつ団体〉
 練馬区在住・在学・在勤者が構成員の5割以上を占める、会員数10名以上の団体。
 (会員数10名未満の団体、区内在住・在勤・在学者の割合が半数に満たない団体、個人の利用者は抽選会には参加できません。抽選会の翌日以降、空枠を申し込むことが出来ます。)

生涯学習センターホール抽選会日程
ご利用月 抽選会
平成29年7月 平成29年1月4日
8月 2月1日
9月 3月1日
10月 4月1日
11月 5月2日
12月 6月1日
平成30年1月 7月1日
2月 8月1日
3月 9月1日
4月 10月1日
5月 11月1日
6月 12月1日
7月 平成30年1月4日
8月 2月1日
9月 3月1日

受付時間

(抽選会以外)開館日の午前9時から午後5時

申込手続

『利用申請書』・『ホール催し物内容通知書』をご記入のうえ、生涯学習センター窓口へ提出してください。

  • 1.使用料は、後日承認後のお支払となります。承認が決定されたらご連絡いたしますので、連絡を受けてから2週間以内に規定の施設使用料を生涯学習センター窓口でお支払ください。2週間以内にお支払がない場合は、利用をキャンセルしたものとみなさせていただきます。
  • 2.使用料の減額・免除を受ける場合は、申込時に各種登録証等の証明書類をご提示ください。

その他

  • 1.出演者が多い等の理由で、楽屋以外の控室が必要な場合は、利用申込の際に、原則として教室等を、1室に限り同時に申し込むことができます。
  • 2.練習等を目的とした利用については、利用予定日の2ヶ月前の月の初日から、空き枠の申込みを受け付けます。
  • 3.電話でのお申込はお受けしておりません。空き状況の照会については、電話または『公共施設予約システム』からご確認ください。

各教室

登録

予約システムの利用には登録が必要となります。

  • 登録をしないと予約システムを利用した抽選・予約の申込ができません。
  • 登録は随時受付けています。申請書は生涯学習センター窓口で配布しています。また練馬区のホームページからもダウンロードできます。(下記参照)
  • 登録申請書は必要事項を記入の上、窓口へご提出されるか、郵送してください。(郵送の場合、「生涯学習団体」以外の団体はサークルの内容を記入したものが必要です。詳しくは生涯学習センターまで、お問合せください。)
  • 登録の際に英数字6文字以上のパスワードを設定していただきます。パスワードは予約申込の際ログインするために必要です。
  • 主に利用する施設(ホームグラウンド)をお選びいただきます。生涯学習センターの抽選に申込む場合はホームグラウンドを生涯学習センターに設定することになります。
  • 内容を審査のうえ、承認されれば、登録カードを発行いたします。登録カードは使用料のお支払・施設のご利用の際必要となります。
  • 登録申請の際、「生涯学習団体届出証」をお持ちの方はご提示ください。(郵送の場合はコピーを同封してください)

受付期間

ご利用の2ヶ月前の1日から前日まで

予約システムのスケジュール
【抽選申込】ご利用2ヶ月前の1日から9日
申込最大可能枠数 4枠

  • ※注釈1:生涯学習センターをホームグラウンドにした練馬区生涯学習団体、および構成員が10名以上で過半数が区内在住・在勤・在学者の団体のみが対象です。

【抽選日】ご利用2ヶ月前の10日
【確定期間】ご利用2ヶ月前の11日から17日

  • 当選した枠を確定入力

【空き状況公開】ご利用2ヶ月前の18日
【先行申込期間】ご利用2ヶ月前の19日から24日

  • 申込最大可能枠数 当選分を含めて4枠
  • 先着順
  • ※注釈2:生涯学習団体および生涯学習センターをホームグラウンドとした区内一般団体対象

【空き枠申込】ご利用2ヶ月前の25日から利用予定日の前日まで

  • 申込可能枠数 全ての施設合計で最大8枠
  • 先着順
  • ※注釈3:区内・区外・人数を問わず、利用登録したすべての団体・個人対象
  • ※注釈4:企業等は利用できません。

【使用料の支払】利用日当日まで

  • 登録カード提示

【施設の利用】

  • 登録カード提示

なお、抽選に申込まない団体・個人も生涯学習センター施設のご利用には登録が必要です。

申込手続

 公共施設予約システムをご利用になりインターネット、スマートフォン、携帯電話、利用者端末機よりお申し込みください。
インターネット予約ページ https://yoyaku.city.nerima.tokyo.jp/portal/

システム稼動時間

 (ログイン・申込等)24時間
 (空き状況の確認)24時間

  • ただし毎月23日0時00分から7時00分はメンテナンスのため停止します。
  • 先行予約、空き枠予約の初日の申込み開始は9時00分からとなります。

陶芸室

陶芸室については、2月と8月に開催する陶芸室利用者調整会議にて各陶芸サークルの利用日を調整・決定します。
新規で陶芸室をご利用になりたい団体は生涯学習センターまでお問い合わせください。

なお、平成29年度上半期(4月〜9月)ご利用分について、2月26日(日)午前10時30分から同会議を当センターにて開催し、決定します。
新規でご利用になりたい団体は、事前にご連絡ください。

利用の取消し・変更

ホール

利用の取消し
 利用承認書をお持ちの上、生涯学習センター窓口で手続きしてください。
 当日キャンセルや事前に来館が不能な場合は、電話でお届けください。
 (使用料の還付を受ける場合は、規定の期間内に窓口で手続きをしてください。)

利用の変更
 利用承認書をお持ちの上、生涯学習センター窓口で手続きをしてください。
 (変更に伴って使用料に差額が生じる場合は、差額を清算します。)
 使用料の還付金が発生した場合には、手続き後に還付金をお渡しいたします。
 印鑑をお持ちください。(※注釈:還付金をお渡しするには、日数を要する場合があります。)

各教室

 使用料お支払前であれば、予約システムを利用して取消し、新たな申込入力をすることができます。
 使用料お支払後は予約システムはご利用になれません。生涯学習センター窓口で利用取消し手続きを行い、使用料の
 還付をうけてから、新たに予約システムを利用して申込入力することになります。
 (利用日が迫っていると還付できない場合があります。)

注意!!
利用取消し・変更を行う場合は、利用予定日の7日前までに行ってください。

(1)利用予定日の7日前を過ぎて予約の変更・取消しをした場合
 直前取消し・変更回数 1回につき翌月1ヶ月間の申込枠を1枠に制限します。

(2)予約の取消しをしないまま利用しなかった場合(無断キャンセル)
 無断取消し回数 1回につき翌3ヶ月間の申込枠を1枠に制限します。

 ※注釈1:制限月数は、上記(1)(2)の回数に比例します。
 ※注釈2:すでに予約済みの利用日については、枠数制限の対象にはなりませんので、そのままご利用いただけます。ただし、新規の利用申込はできません。

直前のキャンセル、無断キャンセルは他のご利用者のご迷惑となります。絶対におやめください。

使用料について

支払い

ホール
1 使用料は、後日承認後のお支払となります。承認が決定されたらご連絡いたしますので、連絡を受けてから2週間以内に規定の施設使用料を生涯学習センター窓口でお支払ください。2週間以内にお支払がない場合は、利用をキャンセルしたものとみなさせていただきます。
2 使用料の減額・免除を受ける場合は、申込時に各種登録証等の証明書類をご提示ください。

各教室
ご利用日当日、お支払ください。(ご利用日以前のお支払も可能です)

施設使用料の減免

 以下に該当する場合、使用料が免除または減額されます。
 (登録が必要な場合がありますので、事前に生涯学習センターまでご確認下さい)

免除される場合
(1)区が主催し、または共催する事業で利用するとき。
(2)構成員の半数以上を75歳以上の方が占める10人以上の団体が利用するとき。
(3)その他

減額される場合
(1)生涯学習団体が学習目的で利用する場合。
(2)構成員の半数以上を障害者、中学生以下または65歳以上の方が占める10人以上の団体が利用する場合。
(3)区が後援、協力、協賛する事業で利用するとき。
(4)その他

 『公共施設予約システム』利用登録の際、上記に該当する団体は免除・減額団体として登録いたします。使用料は自動的に免除・減額で計算されます。

利用の取消し、変更に伴う使用料の還付について

 一度お支払いいただいた施設使用料は原則お返しいたしません。ただし、下記の利用日前に窓口で取消し・変更の申請をして、承認されたときは、施設使用料(変更の場合、超過分)をお返しします。その際は、印鑑をお持ちください。

ホール
利用日の2ヶ月前まで(休館日の場合は翌日)半額還付

各教室
利用日の7日前まで(休館日の場合は翌日)全額還付

利用上の注意と制限

  • 利用当日にホール・陶芸室は「利用承認書」を、各教室は「公共施設予約システム登録カード」を事務室に提示し、施設のカギを受取り、ご利用ください。各教室は使用料をお支払ください(事前に使用料のお支払いを済ませていない場合)。
  • 使用後は施設を元のとおりにしてから施錠し、鍵を事務室までご返却ください。(利用時間には、準備・後片付けの時間を含みます。)
  • 承認された施設以外は利用できません。また各施設とも収容定員を超えて利用することはできません。
  • 宗教・営利(物品販売を含む)を目的とした活動、それらを目的とするおそれのがある活動および、公序良俗に反するおそれのある場合は利用できません。また、許可なく寄附金品を募集することもできません。
  • 許可なく施設内の壁・窓等にポスター・看板等を張り付ける行為、チラシ等を配布する行為はできません。
  • 騒音を発するなど、他の利用者の利用の妨げとなる行為はしないでください。
  • 危険な物品、その他施設の利用を妨げる物の持ち込みは禁止です。
  • 定められた場所以外での火気使用はしないでください。
  • 施設・設備・備品等に異常を発見した場合、また破損した場合は職員に必ず報告してください。
  • 以上のことが守られない場合、ご利用中であっても利用を中止いただく場合があります。また、虚偽の申請であることが判明した場合、使用承認後であっても承認を取消すことがあります。
本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る