このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 統計・調査 の中の お知らせ の中の ひとり親家庭ニーズ調査の結果をお知らせします のページです。

本文ここから

ひとり親家庭ニーズ調査の結果をお知らせします

更新日:2016年9月13日

区では、ひとり親家庭の自立支援や、子どもの健全育成に向けた施策を検討するため、「ひとり親家庭ニーズ調査」を実施しました。調査結果は以下のとおりです。

調査で把握できた課題やニーズに対応するため、区はひとり親家庭への支援策の充実に取り組みます。相談支援体制を強化し、生活、就労、子育ての支援策を総合的に提供する「ひとり親家庭自立応援プロジェクト」の策定に向けて検討し、平成29年4月からの実施を目指します。

調査の概要

調査対象

児童育成手当受給世帯(平成28年3月末時点)

調査方法

郵送配布・郵送回収

調査期間

平成28年4月27日から5月23日まで

回答状況

発送数5,977件 回答数2,585件 回答率43.2%

主な調査結果

1 回答者の状況

(1)世帯状況
・「母子世帯」94%、「父子世帯」5%
・「本人と子どものみの世帯」74%、「本人の親と同居している世帯」24%
・同居している20歳未満の子どもの平均人数は1.47人

(2)ひとり親になった事情等
・「離婚」82%、「未婚」9%、「死別」8%
・ひとり親になってからの平均年数は6.8年

2 支援体制の課題・ニーズ

(1)土・日曜、祝日の窓口開設希望が70%
ひとり親の75%が、各種手当の申請のために、区役所本庁舎10階の子育て支援課に訪れています。一方、生活相談・自立相談で福祉事務所に訪れる人方は少ない状況です(14%)。また、多くの方が窓口の開設時間の延長を希望しています。

区の窓口に訪れやすくなる方法(複数回答、上位4項目)
土日祝日窓口を開設する 70%
夜間窓口を開設する 33%
受付場所を増やす 29%
インターネットでの相談を行う 25%

(2)支援事業を一つも知らない方が28%
全ての事業の周知度は50%未満で、一つも知らない方も28%います。子育ての情報の入手先は、「知人・友人からの口コミ(48%)」が最も多くなっています。

事業の周知度(複数回答、上位3項目)
高等職業訓練促進給付金 43%
ひとり親家庭のしおり 41%
一つも知らない 28%

3 生活の課題・ニーズ

(1)家賃の負担に悩んでいる方は40%
平均収入は約23万円です。51%の方が、養育費の取り決めがありません。金銭面では、家賃や子どもの習い事への課題が多くなっています。特に、民間賃貸住宅の割合が高く(51%)、家賃の負担の悩みは40%となっています。

経済的な悩み(複数回答、上位3項目)
洋服や趣味などの費用 48%
子どもの塾・習い事の費用 42%
家賃の負担 40%

(2)自分の健康への悩みが55%
49%の方が自分の時間をあまり取れておらず、55%が自分の健康への悩みを感じています。将来の不安は、「子どもの将来(72%)」や、「生活費(70%)」に関するものが多くなっています。また、子どもと夕食を一緒にとれない家庭は30%です。

生活の悩み(複数回答、上位2項目)
自分の健康 55%
仕事の拘束時間 26%
将来の不安(複数回答、上位3項目)
子供の将来 72%
生活費が足りなくなること 70%
自分の老後のこと 64%

4 就労の課題・ニーズ

(1)就労者の42%が転職などを希望
就労率は88%ですが、正規就労は35%となっています。非就労者の85%が就労を望んでいます。また、現在就労している方でも、賃金などの理由から、42%の方が転職などを希望しています。

就職・転職の希望
  非就労者の
就労希望
就労者の
転職希望
希望する 85% 42%

(2)49%の方が、資格の取得を希望
ひとり親になったことを契機に59%の方が、転職や就職を経験しています。求職活動の際の年齢制限や、資格・技能経験・学歴がないことが課題となっています。49%の方が資格の取得を希望していますが、生活費などの問題により、資格取得支援事業を利用できない方が33%います。

就職活動上の課題(複数回答)
年齢 資格 技能 学歴
49% 35% 35% 22%

5 子育ての課題・ニーズ

(1)子どもの進学への悩みが57%
仕事のある日に家を不在にする時間の平均は10.5時間で、子どもと一緒にいられる時間は3.4時間です。仕事と子育ての両立にあたり、「学校行事への参加(53%)」や、「子どもの急病時の対応(51%)」に多くの困難を感じています。
子どもの悩みは、「進学(57%)」、「学力(45%)」、「友人関係・いじめ(26%)」などが多くなっています。また、子育てなどの悩みを気軽に話せる相手がいない方は15%となっています。

子育ての悩み(複数回答、上位3項目)
しつけ・教育 49%
きつくあたってしまうことがある 40%
勉強を教えてあげられない 28%
子どもの悩み(複数回答、上位5項目)
進学 57%
学力 45%
健康・障害 26%
友人関係・いじめ 26%
素行 14%

ひとり親家庭ニーズ調査報告書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

福祉部 生活福祉課 ひとり親家庭支援係  組織詳細へ
電話:03-5984-1319(直通)  ファクス:03-5984-1213
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ
  • 暮らしのガイドのお知らせ
  • 施設案内のお知らせ
  • 区政情報のお知らせ
  • 学ぶ・楽しむのお知らせ
  • ねりまの案内のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る