このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 農業 の中の 農とのふれあい(区民・市民農園、ふれあい事業、ブルーベリー観光農園など) の中の 農業体験農園 のページです。

本文ここから

農業体験農園

更新日:2017年9月20日

 農業体験農園は、練馬区が管理する区民農園・市民農園とは異なり、農家が開設し、耕作の主導権を持って経営・管理している農園です。

 利用者は、入園料・野菜収穫物代金を支払い、園主(農家)の指導のもと、種まきや苗の植付けから収穫までを体験します。自由に好きなものが作れる訳ではありませんが、八百屋の店頭に並ぶものに負けない野菜を年間20種類以上も収穫することができます。

 一方、練馬区は施設整備費・管理運営費の助成と募集の援助をしています。平成8年4月に第1号「緑と農の体験塾」が誕生して以来、現在17園が開設されています。

農業体験農園の特徴として、次の5点があげられます。

農業体験農園の特徴

1.農家による懇切な農業指導

 減農薬減化学肥料農法を主体とし、地域に受け継がれてきた品種と農法による栽培指導を農家が行います。苗や肥料、農具も農家が用意するので、利用者は失敗も少なく手軽に野菜作りを楽しめます。

2.都市住民と農業者の交流

 都市農業存続のためには住民の理解と支援が不可欠ですが、この農業体験農園では農家と利用者の相互交流が自然に図られるため、都市農業についての理解が広がります。

3.利用者間の交流

 農業体験農園では、園主の指導のもと同じ作業を体験し、さまざまな園主主催のイベント(収穫祭、料理教室、視察研修など)に参加することにより、利用者間の交流の輪が広がり、ひいてはコミュニティーの形成につながります。

4.農業経営として成り立つ農園

 農家にとっては市場価格などに左右されない安定した収入が見込まれるとともに、農作業の負担も軽減されます。(ただし、利用者の指導や交流に工夫がいるため、別の労力が必要です。)

5.行政負担の軽減

 農家が経営者として農園の管理運営を行い、行政は施設整備費・管理運営費の助成と募集の援助を行う役割分担があることから、自治体開設型の農園に比べて、管理運営面の行政側の負担は軽減されます。

 農業体験農園事業は、都市農業にしかできない機能と役割を最大限に発揮した先進的な農業経営類型として、平成21年には日本農業賞(集団組織の部)大賞を受賞するなど、全国的な注目を集めている農園です。

農業体験農園の概要
1区画面積 30平方メートル(旬感倶楽部の野菜区画は果樹栽培の体験もあるため21平方メートルです。)
利用期間 平成29年3月中旬から平成30年1月末まで
(更新は園主との相談)
利用料金 38,000円(入園料・収穫物代金)
※注釈:練馬区に住民票がない方は50,000円
※農園により別途上記利用料以外に資材代等がかかる場合があります。
主な施設 柵、簡易トイレ、水道、簡易な休憩施設、農具庫、看板、掲示板
車での来園 禁止
利用対象 20歳以上の方
(家族での参加も可)
募集時期 平成29年度の利用者募集は終了しました。
次回の募集は平成30年1月を予定しています。
 
農業体験農園一覧
名称 所在地 開設時期 栽培品目 園主からのメッセージ
緑と農の体験塾 南大泉3丁目17番地内
(西武池袋線保谷駅南口から徒歩11分)
平成8年4月 野菜  
大泉 風のがっこう 大泉町1丁目54番地内
(西武バス〈大泉学園駅北口〜和光市駅南口〉で「もみじ山」下車徒歩3分)
平成9年4月 野菜 ルッコラ・茶豆・練馬大根など、珍しい野菜も作ります。農園内では、ニワトリを飼育しており、新鮮卵販売中。
田柄すずしろ農園 田柄1丁目29番地内
(東京メトロ有楽町線平和台駅北口から徒歩13分)
平成10年4月 野菜  
イガさんの畑 土支田1丁目35番地内
(西武バスまたは国際興業バス〈石神井公園駅北口〜成増駅南口〉で「土支田八幡」下車徒歩2分)
平成11年4月 野菜  
学田体験農園 中村南1丁目4番地内
(西武池袋線練馬駅南口または都営地下鉄大江戸線練馬駅から徒歩15分、西武新宿線都立家政駅北口から徒歩10分)
平成13年4月 野菜  
農学校「石泉愛らんど」 石神井台6丁目5番地内
(西武池袋線大泉学園駅南口から徒歩12分)
平成14年4月 野菜 もっと、楽しく!
畑、大好き、やさい、大好き!!
農業体験農園「緑の散歩道」 大泉学園町3丁目4番地内
(西武バス〈大泉学園駅北口〜片山小学校〉で「関越学園通り」下車徒歩1分)
平成15年4月 野菜  
農業体験農園「どろんこ・わぁるど」 西大泉2丁目25番地内
(みどりバス大泉ルート〈大泉学園駅〜大泉学園町五丁目〉で「丸山西橋」下車徒歩1分)
平成16年4月 野菜  
農業体験農園「井頭体験農園」 東大泉7丁目27番地内
(西武池袋線大泉学園駅南口から徒歩12分)
平成17年4月 野菜 収穫適期に採る野菜の美味しさを、ぜひ味わって下さい。
農業体験農園「百匁の里」 大泉学園町3丁目17番地内
(西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩13分)
平成18年4月 野菜 百匁の里では、有機肥料を多く使うことで味にこだわった旨味、甘味ある絶品野菜づくりをしています。
農業体験農園「楽農くらぶ」 三原台3丁目27番地内
(西武バスまたは国際興業バス〈石神井公園駅北口〜成増駅南口〉で「比丘尼橋」下車徒歩2分)
平成19年4月 野菜 土にふれる楽しさや、季節の移り変わりを感じながら新鮮な野菜を収穫する喜びを味わうことができます。
農業体験農園「南大泉やさい村」 南大泉4丁目39番地内
(西武池袋線保谷駅南口から徒歩8分)
平成20年4月 野菜  
農業体験農園「農の詩」 石神井町5丁目15番地内
(西武バス〈石神井公園駅南口〜荻窪駅〉で「JA東京あおば」下車徒歩3分)
平成21年4月 野菜  
農業体験農園「旬感倶楽部」 南大泉1丁目6番地内
(西武バス〈都民農園セコニック〜吉祥寺駅〉で「小関」下車徒歩1分)
平成22年4月 野菜
果樹
練馬区で唯一野菜と果樹の複合農園です。
詳しくは「井口農園 旬感倶楽部」で検索して下さい。
あーばんあぐりぱーく 石神井台 石神井台8丁目2番地内
(西武バス〈都民農園セコニック〜吉祥寺駅〉で「西武車庫」下車徒歩7分)
平成23年4月 野菜 野菜づくりは毎日ドキドキ新発見、あなたも楽しい農園ライフを!
関町グリーンガーデン 関町北3丁目20番地内
(西武新宿線武蔵関駅南口から徒歩13分)
平成24年4月 野菜  
農業体験農園「百匁の里第二」 大泉学園町3丁目12番地内
(西武池袋線大泉学園駅北口から徒歩13分)
平成26年4月 野菜 百匁の里第二では、有機肥料を多く使うことで味にこだわった旨味、甘味ある絶品野菜づくりをしています。
計 17園

お問合せ

都市農業担当部 都市農業課 農業振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1403(直通)  ファクス:03-3993-1451
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

農とのふれあい(区民・市民農園、ふれあい事業、ブルーベリー観光農園など)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る