このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 農業 の中の 農とのふれあい(区民・市民農園、ふれあい事業、ブルーベリー観光農園など) の中の 練馬区農の学校 のページです。

本文ここから

練馬区農の学校

更新日:2016年2月15日

 平成27年3月に練馬区農の学校を開校しました。
 農の学校では、区民に農業の魅力と役割を伝え、農に関心を持つ区民の中から都市農業に関わる人材を育て、支え手を必要とする農家とのマッチングを行います。
 所定のコースを修了された方は、「ねりま農サポーター」として、区内農家の支えてとしての活動や、区内農業イベントの手伝いをしていただきます。

 練馬区農の学校公式ホームページ

農の学校各コース紹介

農とのふれあい・体験コース 〜土にふれる喜びを〜

 野菜の作付けや収穫体験を通して、農とふれあう楽しさを学びます。このコースは前期(春夏期)と後期(秋冬期)に実施します。
 【対象】15歳以下のお子さんを含む家族
 【日程】各期の休日2〜4日間程度
  ※このコースはねりま農サポーターの認定はありません。

初級コース 〜種まきから収穫まで〜

 種まきから収穫までに必要な作業、出荷作業、都市農業・農地に関する基礎知識などを講義と実習で学びます。このコースは1年間かけて実施します。
【対象】18歳以上の区内在住の方
【日程】休日20日間程度
  ※このコースはねりま農サポーターの認定(8割以上の出席が要件)があります。

中級コース1 〜農作業を支援できる人材の育成〜

 区内で生産される代表的な農作物について、作付けから収穫、収穫後の畑の片付けまでの間の主要な作業を実技中心に学びます。また、区内農家の畑で農家実習も行います。このコースは1年間かけて実施します。
 【対象】初級コースを修了し、ねりま農サポーターに認定された方
 【日程】休日20日間程度 
 ※このコースはねりま農サポーターの認定(8割以上の出席が要件)があります。

中級コース2 〜知識と技術のさらなる向上を目指して〜

 中級コース1の学習内容を踏まえ、春夏野菜の作付けから秋冬野菜の収穫まで、1年間を通じた農作業を実習区画で実践し、実技の定着を図る講習を中心に実施します。また、区内農家の畑で農家実習も行います。このコースは1年間をかけて実施します。
 【対象】中級コース1を修了し、ねりま農サポーターに認定された方
 【日程】休日20日間程度 
 ※このコースはねりま農サポーターの認定(8割以上の出席が要件)があります。

募集について

農とのふれあい・体験コースの秋・冬期の受講生の募集は6月頃に行う予定です。
それ以外のコースの平成28年度の受講生の募集は終了しました。

練馬区農の学校に関する計画

(仮称)練馬区農の学校実施計画はこちら(平成25年3月策定)

(仮称)練馬区農の学校基本計画はこちら(平成24年3月策定)

お問合せ

都市農業担当部 都市農業課 農業振興係  組織詳細へ
電話:03-5984-1403(直通)  ファクス:03-3993-1451
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

農とのふれあい(区民・市民農園、ふれあい事業、ブルーベリー観光農園など)

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る