このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 広報 の中の 広報キャンペーン「よりどりみどり練馬」 の中の 広報キャンペーン「よりどりみどり練馬」 2016  アンケート調査結果 のページです。

本文ここから

広報キャンペーン「よりどりみどり練馬」 2016  アンケート調査結果

更新日:2017年12月4日

平成28年に実施した広報キャンペーン「よりどりみどり練馬」に関するアンケート調査結果です。

※広報キャンペーン全体の概要については、こちらをご覧ください。

調査対象者

  • WEB調査(区民800人、区外の方500人)
  • テレビCM撮影参加申込み者(57人)
  • 区政モニターアンケート(154人)

調査結果のまとめ

広報キャンペーンの認知度

区民の26.9%、区外の方の5.8%に認知されている。

広報キャンペーンの認知経路(複数回答可)

区民の広報キャンペーン認知経路は上位から「区報」(53.0%)、「区立施設のポスター・チラシ」(24.2%)、「区ホームページ」(15.3%)、「駅のデジタルサイネージ」(13.5%)、「駅に貼られたポスター」(12.6%)となった。
区外の方は上位から「SNS/WEBメディア」(27.6%)、「駅のデジタルサイネージ」(24.1%)、「駅に貼られたポスター」(17.2%)となった。

広報キャンペーンによる練馬区への愛着の変化

区民の61.9%が「今までより感じるようになった」と回答。それ以外は、「変わらない」または無回答。

広報キャンペーンによる練馬区に対する誇りの変化

区民の57.3%が「今までより感じるようになった」と回答。それ以外は、「変わらない」または無回答。

CM視聴による練馬区に対するイメージ変化

区民の74.3%、区外の方の32.6%がCMを見て「練馬区のイメージが良くなった」と回答。それ以外は、「変わらない」または無回答。

広報キャンペーンの継続希望

区民の53.1%が継続希望で、中止希望は19.9%。区政モニターの72.1%が継続希望で、中止希望は11.7%となった。

今後の区の参加型事業への参加希望

区民の69.3%、区政モニターの73.4%が「参加したいと思う」と回答。

練馬区を自慢したい人の割合

区民の66.1%、区政モニターの76.0%が「伝えたい」と回答。

自由意見

区民の方

・区民参加型で、より練馬区に愛着を持てる企画が素敵だと思う。
・CMを見た時のインパクトが強かった。とても良い印象を持った。
・練馬はいいところだし、住みやすい環境が整っている区なので、もっとアピールしてほしいと思う。
・自分が住んでる街がこういう活動をしているのはとても面白くて、これからも住んでいきたいと思った。
・行政がこんなにがんばっているのだから、区民の一人として、何かしなければという気持ちになりました。
・区民ですら浸透していない感じがするので、今後は続けるならば、さらに宣伝に力を入れるか、予算の縮小する方向が良いと思います。
・練馬のアピールになっていないと思うので、今後も続ける意味があるのかどうかわからない。

区外の方

・緑が沢山あり子供たちが希望をもって暮らせる街という印象が湧くと思った。
・お年寄りから子供まで一体となって助け合い、楽しく暮らしている様子に感動する。
・すごくセンスのいいコマーシャルだと思った。ちょっと見直した。
・全くイメージがなかった練馬のPRにつながっていると思う。
・区が一体となってキャンペーンしてるとなると気になるので、1回は練馬区に行ってみようと考える。
・ブランドイメージの訴求が強すぎて、実感が持てず現実離れしている様に感じました。
・地元民でもなければ練馬に行く用事もないので、いまいちピンとこない。

区政モニターアンケート報告書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

区長室 広聴広報課 広報戦略係  組織詳細へ
電話:03-5984-2693(直通)  ファクス:03-3993-1194
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る