このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 広報 の中の 臨時災害放送局(臨時災害FM局) のページです。

本文ここから

臨時災害放送局(臨時災害FM局)

更新日:2017年10月13日

臨時災害放送局とは

 大規模災害発生時に、地方公共団体が臨時に開局し災害関連情報をFM放送の電波で発信する無線局で、臨時災害FM局とも呼ばれています。東日本大震災や熊本地震の際には、多くの放送局が開設され、災害時に有用な情報発信手段として注目されています。
 練馬区の臨時災害放送局は、災害発生後に新たに開局する放送局のため、使用する周波数も開局時に決定します。
 決定した周波数は、練馬区公式ホームページ、ねりま情報メール、臨時区報、防災行政無線、データ放送(ジェイコム東京)等でお知らせします。

機材、設備

FM送信機
FM送信機

放送アンテナ
放送アンテナ

これら機材は平成27年度に導入しました。
臨時災害放送局を開局する場合には、練馬区役所本庁舎を送信所として放送を実施します。
区では、臨時災害放送局は、事前の周知活動や定期的な訓練が重要であると考え、同機材を活用したイベント放送等を積極的に実施しています。

これまでの活動

平成27年度(初年度)

  • 平成27年9月13日(日曜) 防災フェスタ 放送訓練
  • 平成27年10月18日(日曜) 第38回練馬まつり イベント放送局開設

平成28年度

  • 平成28年9月11日(日曜) 防災フェスタ 放送訓練
  • 平成28年10月16日(日曜) 第39回練馬まつり イベント放送局開設

平成29年度

  • 平成29年6月1日(木曜) 電波の日 総務省関東総合通信局長表彰を受賞

  ※注釈:詳しくは、報道発表資料をご覧ください。

  • 平成29年9月10日(日曜) 防災フェスタ ブース出展

平成28年防災フェスタ 放送訓練の様子
平成28年防災フェスタ 放送訓練の様子

第39回練馬まつり イベント放送局の様子
第39回練馬まつり イベント放送局の様子

今後の活動予定

  • 平成29年10月15日(日曜) 【練馬区独立70周年記念事業】第40回練馬まつり イベント放送局開設(予定)

  周波数88.5MHz 放送予定時間 10:00〜16:00
  練馬まつり会場(としまえん)周辺で聞こえる放送になります。
  ※注釈:電波の性質上、会場から離れた場所でも聞こえる可能性があります。

お問い合わせ

広聴広報課 庶務係  電話:03-5984-2694

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る