このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 広報 の中の お知らせ の中の 練馬区長あいさつ【練馬区独立70周年】 のページです。

本文ここから

練馬区長あいさつ【練馬区独立70周年】

更新日:2017年8月1日

前川燿男練馬区長 あいさつ

前川燿男練馬区長の写真

 皆さん、こんにちは。

 今から丁度70年前の今日、昭和22年8月1日、練馬区は板橋区から分離独立しました。これに先立って、当時の板橋区と板橋区議会において真摯な議論を重ねた上で、7月30日区議会で、独立を可とする議案が満場一致で可決されたのであります。そこに至る迄には、先人たちの永く懸命な努力がありました。決して忘れてはならないと思っています。
 本日ここに、練馬区議会ならびに、記念事業区民実行委員会にご協力を頂き、「練馬区独立70周年記念式典」を開催する運びとなりました。お忙しいなか、坂本板橋区長、大野板橋区議会議長、友好都市上田市の母袋(もたい)市長、国際交流都市の北京市海淀区於軍(ウ・グン)区長、練馬区選出の国会議員・都議会議員の皆様、練馬区名誉区民の皆様にご出席を賜りました。小池東京都知事は、後ほど出席される予定であります。また何より、ホールを埋め尽くす多くの区民の皆様に参加を頂きました。心から感謝申し上げます。

 私は、みどり豊かで農地の多い環境に惹かれて練馬区に転入し、30年以上住み続けてまいりました。光が丘公園を走ったり、農地を散策するひと時を、何よりの楽しみにしています。こよなく愛する練馬を終の棲家としたいと、迷うことなく考えてきました。
 区長に就任して、3年余りが過ぎました。この間、区民の皆様にお約束した「改革ねりま」の実現を目指して、懸命に取り組んでまいりました。就任一年目に「みどりの風吹くまちビジョン」を策定し、子ども、高齢者、福祉・医療、まちづくり、みどり、産業・農業、大江戸線延伸、薪能など、区独自の様々な施策を立案・実行してまいりました。区政運営については、区政改革推進会議を立ち上げ、議論を尽くした上で区政改革計画を策定し、実行に移しました。この間、開かれた区政を目指して、区政の実情と将来見通しを示したデータを公表するとともに、「練馬の未来を語る会」だけでも60回余開催し、区民の皆様と意見交換を積み重ねてまいりました。
 私は、練馬区はこれからも大きく発展すると確信しています。70周年の記念すべき年を新たなスタートとして、さらに前に進みたい。区民の皆様が未来に向けて夢を描けるまちづくりに本格的に取り組んでまいります。
 練馬区発展の礎を築いた先人たちの渾身の努力によって、練馬区の今日があることに心から感謝しつつ、さらなる発展を目指して、ご来賓の皆様、区議会の皆様、区民の皆様と手を携えて、全力を尽くしてまいります。

 練馬区が誕生して70周年の記念すべき年にあたり、この式典において、名誉区民の顕彰を行います。日本を代表する、洋画家・野見山暁治さんと、漫画家・ちばてつやさんを名誉区民に選定させていただきました。お二方とも、練馬区に多大な貢献を頂いており、区民の敬愛を受けるにふさわしい方であります。

 この式典に続いて、記念コンサートを開催いたします。練馬区文化振興協会大谷理事長と、NHK交響楽団のメンバーによる素晴らしい演奏をご堪能いただきたいと思います。

 最後に、本日お集まりの皆様の、今後、益々のご活躍を祈念申し上げるとともに、練馬区政へのさらなるお力添えをお願い申し上げて、私の挨拶といたします。
 本日は、真にありがとうございます。

お問い合わせ

総務部 総務課 総務係  組織詳細へ
電話:03-5984-2600(直通)  ファクス:03-3993-1195
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ
  • 暮らしのガイドのお知らせ
  • 施設案内のお知らせ
  • 区政情報のお知らせ
  • 学ぶ・楽しむのお知らせ
  • ねりまの案内のお知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る