このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 広報 の中の お知らせ の中の 放射線量等の測定結果について の中の 練馬区立施設局所放射線対策方針 のページです。

本文ここから

練馬区立施設局所放射線対策方針

更新日:2012年6月6日

目的

 原子力発電所事故に由来する放射性物質は、現時点では新たな放出、飛来は観測されていません。
 区においては、これまでも放射線量を測定し、対策を講じてきました。その結果、区内の放射線量の平均的な状況は、区の対応基準値以下であることが確認されています。しかし、区立施設においては、局所的に放射線量が他より高い場所が確認されています。そこで、区ではこれまでの対応に加え、周辺より放射線量が高い箇所の測定を実施し、基準を超えた場合、速やかに対応します。

調査の対象と手順

調査対象

 子供の生活する施設(保育園、幼稚園、小学校等)で測定を実施します。

調査手順

 対象施設において、雨水の集まるところ等周辺より放射線量が高い地点を、あらかじめ選定し、測定します。

測定方法

施設内で、以下に該当する場所を、リストアップします。

ア 雨水の集まるところ及びその出口
イ 雨水・泥・土がたまりやすいところ
ウ 植物及びその根元
エ 錆びた鉄構造物・トタン屋根

リストアップされた調査地点を5cmの高さで測定し、状況把握を行います。

区の対応基準値を超えた場合は、直ちに対策を図ります。

測定機器

シンチレーションサーベイメータを3台使用します。

測定開始

平成23年12月下旬から

測定後の対応

 測定結果については、速やかに公表します。
 なお、区の対応基準値を超えた地点については、低減措置を行うとともに、措置後は線量が下がったことを確認します。

その他

 測定の結果、地表から1m高さの空間線量率が周辺より毎時1マイクロシーベルト以上高い数値が測定された箇所を、区が発見した場合は、「当面の福島県以外の地域における周辺より放射線量の高い箇所への対応方針」(内閣府・文部科学省・環境省)に基づき、国へ報告します。

 なお、区立公園等については、施設の状況を把握するため、別途抽出調査を実施します。

練馬区立施設局所放射線対策方針に基づく局所放射線の測定結果はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

【測定全般について】
環境部 環境課 環境規制係  組織詳細へ
電話:03-5984-4712(直通) ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

【小学校の測定について】
教育振興部 教育総務課 庶務係  組織詳細へ
電話:03-5984-5609(直通) ファクス:03-5984-1196
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

【幼稚園の測定について】
教育振興部 学務課 学事係  組織詳細へ
電話:03-5984-5659(直通) ファクス:03-3993-1196
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

【保育園の測定について】
こども家庭部 保育課 管理係  組織詳細へ
電話:03-5984-5839(直通) ファクス:03-5984-1220
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

放射線量等の測定結果について

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る