このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 広報 の中の できごと(写真ニュース) の中の 2010年 の中の 2010年4月 の中の 光が丘地区で統合新校4校の開校式を開催 のページです。

本文ここから

光が丘地区で統合新校4校の開校式を開催

更新日:2010年4月16日

とき    4月6日(火曜) 
ところ  光が丘四季の香小(高松5丁目24番1号)、光が丘春の風小(光が丘7丁目2番1号)、光が丘夏の雲小(光が丘3丁目6番1号)、光が丘秋の陽小(光が丘2丁目1番1号、 ※平成23年3月31日までは光が丘2丁目6番1号の仮校舎)  

開校式

 4月6日、光が丘地区の小学校8校の統合・再編により誕生した統合新校4校の開校式が開催されました。新2年生から6年生までの児童が参加して、新しくデザインされた校旗が教育委員から校長に授与され、統合された二つの学校の歴史を引き継いだ新しい小学校が、子ども達の笑顔の中、スタートしました。

新たな校旗にデザインされた校章の由来

 新たな校旗にデザインされた統合新校4校の校章は、児童や保護者、地域の方々からの公募で決定したものです。

光が丘四季の香小学校

光が丘四季の香小学校の全景
光が丘四季の香小学校の全景

光が丘四季の香小学校の校章
光が丘四季の香小学校の校章

 光が丘第一小学校と光が丘第二小学校が統合して誕生した「光が丘四季の香小学校」は、校名にも由来する春夏秋冬の四季を表す『四葉』を基調としたデザインで、葉の一枚一枚が「児童」「教職員」「家庭」「地域」を表し、これらが一つになって、二つの学校が統合して生まれた新たな学校をつくっていくという意味が込められています。

光が丘春の風小学校

光が丘春の風小学校の全景
光が丘春の風小学校の全景

光が丘春の風小学校の校章
光が丘春の風小学校の校章

 光が丘第三小学校と光が丘第四小学校が統合して誕生した「光が丘春の風小学校」は、校名の光が丘の「光」と春の風にちなんだ『桜』を基調としたデザインで、統合する両校の校章に「光」が用いられていることから、二つの学校が統合して生まれた新たな学校、そして、統合する両校の歴史を引き継ぐという意味が込められています。

光が丘夏の雲小学校

光が丘夏の雲小学校の全景
光が丘夏の雲小学校の全景

光が丘夏の雲小学校の校章
光が丘夏の雲小学校の校章

 光が丘第五小学校と光が丘第六小学校が統合して誕生した「光が丘夏の雲小学校」は、いちょう通りに沿って並んでいる二つの学校を『いちょうの葉』を重ねて表現し、『雲』がふたつの学校を包み込むデザインとなっています。二つの学校が重なり合い一つになって、新たな学校をつくっていくという意味が込められています。

光が丘秋の陽小学校

光が丘秋の陽小学校の全景
光が丘秋の陽小学校(仮校舎)の全景

光が丘秋の陽小学校の校章
光が丘秋の陽小学校の校章

 光が丘第七小学校と田柄第三小学校が統合して誕生した「光が丘秋の陽小学校」は、校名にも由来する秋の陽公園に田んぼがあり秋には稲穂が実ることから、この稲穂で光を、左右の広がりは、翼をイメージし、子どもたちが大きくはばたくよう願いが込められています。光が丘第七小学校の『光』と田柄第三小学校の『三』をあわせた形で校名を包み込んでいます。

問い合わせ

練馬区教育委員会事務局 学校教育部
新しい学校づくり担当課 
電話:03-5984-1034(直通)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る