このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 啓発 の中の 人権・男女共同参画 の中の お知らせ の中の 働き方を考えてみませんか〜ワーク・ライフ・バランスセミナーを開催 のページです。

本文ここから

働き方を考えてみませんか〜ワーク・ライフ・バランスセミナーを開催

更新日:2017年10月11日

働く人の長時間労働、健康問題が注目される中、「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」の実現に向け、多くの企業が取り組みを進めています。今回、特定社会保険労務士の加治直樹さんと順天堂大学医学部総合診療科准教授の福田洋さんに「働き方」と「健康」の両面からお話を伺います。

対象

企業・事業所の雇用主および人事労務担当者
テーマに関心のある方

日時

平成29年11月13日(月曜)
午後6時30分から8時30分(午後6時開場)

会場

ココネリ3階研修室1(練馬区練馬1-17-1)

内容

1部 働き方改革によるワーク・ライフ・バランスの推進〜社員のモチベーションアップによるやりがいのある職場〜

ワーク・ライフ・バランスについて、最近の労働相談の事例や傾向を踏まえつつ、取り組み事例などを紹介しながら会社・社員にとってのメリットについてお話します。

講師


加治講師

特定社会保険労務士 / 加治 直樹 (かじ社会保険労務士事務所)
(プロフィール) 地方銀行に23年勤務。中小企業の融資審査を行いつつ個人の住宅ローンや年金の相談から会社経営・財務等コンサルティングまで幅広く相談業務に携わる。銀行勤務時代に社会保険労務士と1級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得し、退社後「かじ社会保険労務士事務所」として開業。現在は、労働相談員として労働相談に従事している。

第2部 わかる!健康な職場のつくり方  〜健康経営とヘルスリテラシー〜

従業員の健康管理を経営の視点で考え戦略的に推進していく手法「健康経営」と、健康経営の鍵となる社員と組織の健康情報力「ヘルスリテラシー」について、予防医学・産業保健の専門医が実例をまじえお話します。

講師


福田講師

医師 / 福田 洋 (順天堂大学医学部 総合診療科 准教授)
(プロフィール) 専門は予防医学、産業保健。東京・八重洲総合健診センター健診部長、順天堂大学医学部総合診療科講師を経て2007年より現職。2011年ミシガン大学公衆衛生大学院疫学セミナー修了。2008年日本産業衛生学会奨励賞受賞。さんぽ会(産業保健研究会)会長。近著「ヘルスリテラシー〜健康教育の新しいキーワード」(大修館書店)。

費用

無料

定員

60名(事前申込・先着順)

申込方法

参加を希望される方は、
電話:03-5984-4518、FAX:03-3993-6512
電子メール: JINKENDANJO@city.nerima.tokyo.jp
までお申し込みください。
お申し込みの際は、
(1)講座名(2)代表者の企業および団体名・所属および役職者・氏名・住所・電話番号・ファックス番号(ある方のみ)(3)参加人数をお知らせください。
※保育室(1歳以上の未就学児対象・定員6名)・手話通訳を利用したい方は、10月31日(火曜)までにお申し込みください。
※保育希望の場合は、お子さんの氏名(ふりがな)・年齢・性別もお知らせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 人権・男女共同参画課 男女共同参画担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-4518(直通)  ファクス:03-3993-6512
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

お知らせ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る