このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 区政情報 の中の 啓発 の中の 人権・男女共同参画 の中の 人権 の中の イベント情報 の中の 人権セミナー 部落差別をこえて 〜取材ノートから  この事業は終了しました のページです。

本文ここから

人権セミナー 部落差別をこえて 〜取材ノートから  この事業は終了しました

更新日:2014年8月28日

部落差別を越えて 〜取材ノートから この事業は終了しました

 部落差別(同和問題)とは、封建時代の身分制度や歴史的、社会的に形成された人々の意識に起因する差別が、さまざまな形で現れているわが国固有の重大な人権問題です。今回の人権セミナーでは、新聞記者として多年にわたり部落差別を取材し続けてきた講師による、現代における差別の現れ方や人々の中に存在する差別意識などの講演を通じて、部落差別をなくすために私たち一人ひとりに何ができるのかを考えます。

講師 元朝日新聞論説委員  臼井 敏男 さん


講師 臼井敏男さん

講 師 略 歴
昭和24(1949)年、岡山県生まれ。東京大学法学部卒業後、昭和47(1972)年朝日新聞社に入社。宮崎支局、行橋支局、福岡総局、朝日ジャーナル編集部、東京社会部、大阪社会部次長、東京社会部次長を経て、平成9(1997)年に論説委員へ。その後、東京社会部長、論説副主幹を歴任。定年後も引き続き、朝日新聞社でシニアライターとして「ニッポン人脈記」を担当後、平成22(2010)年朝日新聞社を退職。その後は慶応義塾大学の非常勤講師を経て、現在中央大学経済学部客員講師・武蔵大学非常勤講師として教壇に立つ他、記者として多年にわたり部落差別を取材してきた経験を踏まえ、人権関係の講演会の講師として各地で活躍している。主な著者に『叛逆の時を生きて』(朝日出版社)、『部落差別をこえて』(朝日新書)などがある。

日時

平成26年7月29日(火)午後7時〜9時
           (午後6時30分開場)

場所

練馬区役所本庁舎20階 交流会場
※西武池袋線・都営大江戸線 
       練馬駅から徒歩約10分

申込方法

電話または電子メールで
(1)講座名「部落差別をこえて」
(2)代表者の住所・氏名・電話番号
(3)参加人数
 をご連絡下さい。

主催・お申込み先・お問い合わせ先   

練馬区総務部人権・男女共同参画課 人権啓発担当係
〇電話
 03-5984-1452 (平日午前8時30分〜午後5時15分)

〇電子メール
 jinkendanjo@city.nerima.tokyo.jp

その他

保育室はありません。あらかじめご了承下さい。

お問い合わせ

総務部 人権・男女共同参画課 人権啓発担当係  組織詳細へ
電話:03-5984-1452(直通)
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

イベント情報

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る