このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 仕事・生活・環境 の中の 環境・公害 の中の 災害時 電力を供給できる車を募集しています のページです。

本文ここから

災害時 電力を供給できる車を募集しています

更新日:2018年6月1日

練馬区は、災害時のエネルギーセキュリティーの確保を進めています。
災害時、区民の皆さんの電気自動車等を避難拠点(区立の全小中学校)で活用させていただく「災害時協力登録車制度」を始めました。皆さんのご協力をお願いいたします。

募集・活動概要

登録基準

・以下の2点を満たした車両。
(1)練馬区内に在住または在勤の方が所有していること
(2)区が指定する車種(EV・FCV等)であること
※上記2点の確認は、車検証等の記載事項を元に行います。

登録対象車(平成30年6月現在)
メーカー 車名
日産自動車 LEAF (リーフ)
e-NV200 (イーエヌブイ200)
トヨタ自動車 MIRAI (ミライ) 
ホンダ自動車 CLARTITY FUEL CELL (クラリティ フューエルセル)
FIT EV(2016年販売中止) (フィットイーブイ)
三菱自動車 i MiEV (アイミーブ)(種別が「普通車」のもの。2018年4月以降発売)
OUTLANDER PHEV (アウトランダーPHEV)

※区が所有する、車両から電力を取り出す外部給電設備(外部給電機器)に接続可能な車種を対象としています。各メーカーの販売状況に応じて、対象車種を更新しています。
最新の情報など詳しくは、お問い合わせください。

活動基準・場所

 練馬区で震度6弱以上の地震や大規模停電等が発生した際、区から事前に指定された避難拠点に参集し、活動していただきます。
・災害時は基本的に、区から活動をお願いする旨の連絡はありません。
・現地までは自走をお願いします。輸送・案内はありません。

活動内容

・登録車両を外部給電機器に接続し、避難拠点にある各電気装備、家電製品などに給電していただきます。
・避難拠点では、けが人などの搬送は行いません。

活動期間

・車両の電力量が減り、外部給電できなくなった場合や、活動先の避難拠点の地域の電力が安定して復旧した場合(目安:発災から72時間)は、活動終了とします。

補償について

・区が加入するボランティア保険により、協力者が活動中に被ったケガに対して補償します。また、偶発的な事故により他人の生命や身体を害した場合に、協力者が法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害を補償します。
 ※加入費用は区が負担します
 ※補償の額。内容等はボランティア保険に拠ります
・活動中の事故による車両損傷による損害賠償に応じます。(区に責任がある場合に限ります)
・活動後、参集および給電に要した電気代相当額をお支払いします。

研修・訓練について

・災害時の基礎的な知識の習得等を目的とした研修をご案内します。
・活動予定の避難拠点で行われる訓練に参加していただく場合があります。(年1回程度。訓練の日程等は別途、ご案内します)

登録申込みのご案内・質問受付

登録をご希望の方は以下の入力フォームか、連絡希望票をご利用下さい。後日、担当者から連絡を差し上げます。

各種様式・資料等ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

環境部 環境課 庶務係  組織詳細へ
電話:03-5984-1047(直通)  ファクス:03-5984-1227
この担当課にメールを送る(新しいウィンドウを開きます)

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る