このページの先頭です
練馬区
サイトメニューここからサイトメニューをとばして本文へ


サイトメニューここまで
現在のページ トップページ の中の 暮らしのガイド の中の 教育 の中の 幼稚園 の中の 各区立幼稚園の詳細情報 の中の 区立 光が丘さくら幼稚園 の中の 概要 のページです。

本文ここから

概要

更新日:2018年6月6日

光が丘さくら幼稚園の教育の特色

 光が丘さくら幼稚園では、人間尊重の精神を基調として、心身の健全な育成を図り、主体的な活動を促し、自立できる幼児を目指しています。自然がいっぱいの「秋の陽公園」や「光が丘公園」の環境を保育に生かしたり、園庭環境を工夫したりし、様々な遊びを生み出す工夫をして、豊かな体験ができるようにしています。また、学級、学年の枠を越えたかかわりや近隣の保育園、小中学校、高校との交流、デイサービスを深め、様々な人とのかかわりを大切にしています。

園庭で遊ぶ
広い園庭で体をいっぱい動かして遊ぼう

鉄棒で遊ぶ
友達の姿を刺激としながら様々なことに挑戦しています

フィンガーペイント
目で見て、手で触って、においを嗅いで、いろいろな体験がいっぱい!

秋の陽公園散歩
自然がいっぱいの秋の陽公園への散歩

年少とのかかわり
年長児と年少児が遊びの中でかかわり、思いやりの気持ちが育っていきます

高校生とのかかわり
高校生とのかかわりでは、一緒にゲームをしたり絵本を読み聞かせてもらったりしています。

デイサービス
田柄デイサービスとの交流も定期的に行っています。

教育目標

  • 自分で考えて行動する子ども
  • 思いやりのある子ども
  • 明るく元気な子ども

指導の重点

○幼児一人一人のよさや可能性を広げる保育の実現に向け、教師の感性を磨き、教師の専門性を生かし合うティーム保育を推進する。また、幼児が多様に展開する活動の中で一人一人が感じ取っている思いに着目し、指導の充実を図れるように教師の資質を高める。

○幼稚園と小学校・保育園との連携・接続を視野に入れた交流を指導計画に位置付け、教育内容や方法を工夫し推進する。

○各学年の指導の重点を以下のように押さえ、指導計画を作成する。実施・評価に当たっては、評価結果を保育や指導計画に生かし、指導の改善を図る。

4歳児
・教師との安定した信頼関係を基盤に、いろいろな遊びの楽しさを味わいながら、一人一人が十分に自己を発揮して遊べるようにする。

5歳児
・満足感や葛藤等の様々な感情を体験しながら自己実現を図り、何でもやってみようとする意欲を育てる。
・友達のよさを認め、互いを大切な存在として生かし合う学級集団の育成に努め、小学校との接続を意識した生活が展開できるようにする。

教育時間

教育時間一覧表
登園時間 降園時刻
午前8時50分〜9時 月曜・火曜・木曜・金曜 14時15分
水曜 午前11時30分

学級数・園児数

  • 年少(4歳児:れんげぐみ・たんぽぽぐみ)36名
  • 年長(5歳児:ほしのくみ・つきのくみ)33名 計69名

(平成30年6月現在)

お問い合わせ

光が丘さくら幼稚園
電話:03-3976-2562

本文ここまで

サブナビゲーションここからサブナビゲーションをとばしてフッターへ

情報が見つからないときは

サブナビゲーションここまで

以下フッターです。

練馬区役所

〒176-8501 練馬区豊玉北6丁目12番1号 電話:03-3993-1111(代表)
Copyright © Nerima City. All rights reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る